1. まとめトップ

都知事選「宇都宮けんじ」が真っ先に出馬表明!著名人たちの応援の声 #都知事選

猪瀬直樹都知事が5000万円の資金提供を受けていた問題で、ついに辞任!都知事選(1月23日告示、2月9日投開票)の候補者選びに様々な名前があがるなか、前回の都知事選で次点だった宇都宮健児が真っ先に出馬表明。それを受け、著名人たちが応援の声明を発表。

更新日: 2014年02月14日

14 お気に入り 33090 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

DemoPlacardさん

1971年に弁護士登録。日本弁護士連合会で消費者問題対策委員長、多重債務対策本部長代行などを歴任。08年末の「年越し派遣村」で名誉村長を務め、10年に日弁連会長に就任した。
映画『夜逃げ屋本舗』を監修したほか、宮部みゆきの小説『火車』に登場する弁護士のモデル。共著を含め、50点以上の著書がある。

前回の都知事選に無所属で立候補し、約97万票を獲得するも次点で敗れる。
今回の政策は、前回と同様に脱原発や反貧困など。オリンピックの予算を抑え、被災者支援や原発事故の収束を都としても進める。

▼賛同人リスト!

▼応援の声、最新版!

▼告示日前に早々と応援宣言をした著名人たち

想田和弘(映画監督)

おおおおっ!宇都宮さん、知事選に再出馬!全力で応援せねば。→都知事選:宇都宮氏出馬へ 「後出しジャンケンしない」mainichi.jp/select/news/20…

中川 敬 ソウル・フラワー・ユニオン(ミュージシャン)

都知事選/宇都宮氏出馬へ 「後出しジャンケンしない」(毎日 12/28) bit.ly/1fOeael 来たでー、宇都宮けんじさん。勿論支持。 フォロー推奨→ @utsunomiyakenji

ランキンタクシー(ミュージシャン)

木内みどり(女優)

わたし決意しました。 宇都宮けんじさんを本気で応援します。 8日キックオフ、司会します。 豊島公会堂、ぜひ、ご参加ください! utsunomiyakenji.com pic.twitter.com/sQTMeWqkGU

三宅洋平(音楽家・社会活動家)

都民はもうよく分かってる。前の知事が「汚職」だったことを。そのウラには、前知事や現総理の名前も取りざたされているが、徳州会の件は別に「特殊」な話じゃない。その程度の金の動きはスキャンダルにもならないほど、根は腐っている。 だから、弁護士なのに「けんじ」。 #宇都宮健児

俺にできる範囲で応援して、宇都宮さんに都知事になってもらって、東京五輪を最強のエコ五輪にしてもらうべ。やるならやるで、放射能防護、環境事業、省エネ事業、循環型社会の万博状態で迎えたい。 ただし、この選挙。本当に動くべきなのは「東京都民」であって、僕ではないよ。 #宇都宮健児

ECD(ミュージシャン)

安倍政権やだ。ファシズムやだ。そう思うなら、 とりあえず以下のアカウントをフォローしましょう! 東京都知事候補・宇都宮けんじ @utsunomiyakenji 京都府知事候補・尾崎望 @ozaki_nozomu 名護市長候補・稲嶺ススム @susumu_ganbaru

松野大介(作家)

都知事選挙に宇都宮氏、出馬。都民にやさしい候補者は他に出ない気がする。途中でぶん投げたり政権の言いなりだったりする奴を倒すためには投票率を上げるしかない。 47news.jp/smp/CN/201312/…

ワタナベマモル(ミュージシャン)

前回宇都宮さんに入れた96万人ひとりひとりが友達、家族等に声かけて最低一人に宇都宮さん投票してもらえれば200万票になる。当選可能だ。自由は与えられるものじゃない。自分で手に入れるものだ。 ストップ ザ アベを東京から。 まず宇都宮さんフォローを @utsunomiyakenj

詩森ろば(劇作家)

宇都宮健児さん。わたしはぜひ出てほしい。bit.ly/19FjW17 国は規模が大きすぎる。だから自治体の長がよくなることはとても大切なこと。ネット選挙が可能になったいまなら前回よりはやりようがある。わたしも時間がある。

佐々木 中(作家・哲学者)

「心臓えぐるぞこのクソババア」という闇金の怒号から始まり、暴力団が「宇都宮健児?それは相手が悪い」と尻込みしたという証言が出てくる冒頭の3分だけでも一見を。彼がどんなタフガイの凄腕弁護士かわかります。プロフェッショナル仕事の流儀 v.youku.com/v_show/id_XNDU…

先ほどの番組の冒頭だけでわかる通り、あなたが不意の病気や事故で一気に今の仕事が出来なくなったら、助けてくれるのは他の候補ではなく凄腕弁護士・宇都宮健児氏だけでしょう。ごく公平に言ってね。画像の人なんて、こんなことを言っていますし。 pic.twitter.com/2RbSEddaCr

森田 実(政治評論家)

1)来たる2014年2月9日投票の東京都知事選の最大のテーマは「安倍政治の暴走を許すか、それとも止めるか」です。かつて、佐藤栄作内閣が強力な政権だった時代に、美濃部都知事は「ストップ・ザ・サトウ」をスローガンに知事選を戦い、勝利し、佐藤栄作内閣の勢いを止めました。

1 2