1. まとめトップ

放送事故の歴史(動画あり)【ホントの事故・事件】

最近、ネットではちょっとした事ですぐに放送事故だと誇張した表現が問題になっています(アクセス稼ぎのため)。放送事故とはこういうものです。

更新日: 2014年11月09日

58 お気に入り 912024 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

jiro0000さん

1960年

浅沼稲次郎暗殺事件

1960年10月12日、東京都千代田区にある日比谷公会堂において、演説中の日本社会党委員長・浅沼稲次郎が、17歳の右翼少年・山口二矢に暗殺されたテロ事件。

この立会演説会にはNHKが共催として参画しており、NHKのラジオ第1で中継されていた。そのため、事件の一部始終はラジオを通じてそのまま同時に日本全国へ放送された。

また日本シリーズ(大洋×大毎戦)中継のため15時45分からの録画中継を予定していたNHK総合テレビも、15時13分に野球中継を急遽中断してテロップ速報を出し、15時21分には事件の生々しい様子を収めた映像を放送した。

映像は自主的な放送であり何度も再放送されているため、厳密には放送事故ではない。

1980年代

ズームイン朝で水死体

「お天気リレー」のコーナーで、福岡放送が大濠公園の湖上から中継している最中に女性リポーターが湖に浮かぶ物を見つける。

カメラがズームアップしたところ、それは人の水死体であった。

女性リポーターは思わず悲鳴をあげ、すぐさま映像は日本テレビのスタジオに切り替わったが、一瞬とはいえ死体が大きく映し出されることとなった。

ズームイン!!朝! (日本テレビ系列)

その後、火曜サスペンス劇場(1988年11月15日放送)で、『ズームイン!!朝!殺人事件』というテレビドラマが放送された。

1998

菊間千乃アナウンサー転落事故

1998年9月2日、当時リポーターを務めていた『めざましテレビ』の「それ行け!キクマ」のコーナーで、災害時に高所から脱出する避難器具の体験リポート中にマンション5階(地上約13m)の窓から落下、地上のマットに叩きつけられ、全治3カ月の重傷(腰椎の圧迫骨折)を負い入院した。翌年には現場復帰したが、リハビリは1年に及んだ。

めざましテレビ(フジテレビ)

2008

オコシテ...オコシテ...

2008年6月14日、高千穂町の尻相撲大会の中継をしていた柳田哲志が生中継中に女尻相撲に参加させられ、落ちる際に空中で前転して頭から水田に落ちて動かなくなった。

しかし生放送であったことからスタジオの出演者たちは事故に気付かずに動かない柳田の様子を面白おかしく放映し続け、水田側に至っては水田にうつ伏せのまま動かないのを柳田の冗談だと思い込んだのか水田に埋まった柳田の頭にさらに泥を浴びせ続ける始末だった。

リポート終了後に頸椎骨折や脊髄損傷で重傷を負っていたことが明らかとなり、一時全身麻痺の状態に陥った。

2010年8月2日付のブログ記事にて、自助具を用いたパソコン操作や髭剃りの訓練を行っていることが明らかにされている。

JAGAJAGA天国(テレビ宮崎)

2011

セシウムさん事件

2011年8月4日(木曜日)放送「別冊!ぴーかんテレビ」内の「しあわせ通販」のコーナーで、秋田県産稲庭うどんのテレビショッピングを放送している途中、画面がコーナーとは無関係の「岩手県産のお米・ひとめぼれ3名プレゼント」の当選者発表画面に切り替わり、その当選者の名前に「怪しいお米 セシウムさん、怪しいお米 セシウムさん、汚染されたお米 セシウムさん」(本来「怪しいお米」「汚染されたお米」の部分には当選者の住所(市町村名)、「セシウムさん」には当選者氏名を入れる)を掲げるという不適切な内容の映像(電子フリップ)が23秒間(11:03:35 - 11:03:58、JST)にわたって表示される放送事故が発生した(画面のみが切り替わり、音声・ナレーションはうどんの紹介のままだった)。

ぴーかんテレビ(東海テレビ)

東海テレビは「テロップ制作担当者が、“夏休みプレゼント主義る祭り”の岩手県産ひとめぼれ10kg当選者が決定される前に作成したリハーサル用のダミーのテロップが、操作ミスで送出されたため」と表明した。

これを受け、当の岩手県はこの件について「東日本大震災津波からの復興に全力をあげて取り組んでいる本県を誹謗中傷したもの」とし、岩手県知事の達増拓也から東海テレビ宛てに抗議文を発出したと岩手県の広報サイトにて発表した。

1