1. まとめトップ

過炭酸ナトリウムが洗濯槽・排水口・食器洗い機用の洗剤としてもオススメ!

市販の酸素系漂白剤の主成分でもある過炭酸ナトリウム。水に溶けると活性酸素を出し、その酸化力で頑固なシミ汚れを分解します。塩素系漂白剤より漂白力が穏やかで扱いやすく、色柄物にも使えます。ツーンとした臭いがないのも高ポイント。洗濯槽や排水口のクリーナー、食器洗い機用の洗剤としてもオススメです。

更新日: 2013年12月30日

niconiaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
128 お気に入り 83337 view
お気に入り追加

この動画が話題になっているので、過炭酸ナトリウムの使い方について色々紹介していきます。

過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)とは?

過炭酸ナトリウムは、炭酸ナトリウム(炭酸ソーダ)と過酸化水素が 2:3 の割合で混在してできたものです。酸化力があるので漂白剤、除菌剤、消臭剤としてよく使われます。一般に酸素系漂白剤として売られている製品の主成分で、「白さ」を強調する合成洗剤に配合されていることもあります。

使ったあとは炭酸ソーダと酸素、水に分解するので生分解の必要がなく、環境にもあまり負荷をかけません。塩素系漂白剤と違って使用後は殺菌作用を失いますから、家庭用浄化槽を設置しているご家庭でも比較的安心して使えます。

過炭酸ナトリウムが得意なこと
布製品や器物類の殺菌漂白
食器洗い機の洗剤として
発泡力を活かして洗濯槽や排水管パイプの掃除に

過炭酸ナトリウムが苦手なこと
絹・毛などアルカリに弱いタンパク繊維の洗濯・漂白

過炭酸ナトリウムで洗濯槽のカビ取り

夜お洗濯が終わり、妻に手伝ってもらって、お風呂の残り湯を洗いおけで移注する。お湯でないと反応が高まらず効果も薄い。だが、50℃を超えるとNGだそうな。まあ、30℃もあればいいかと。お湯を可能な限り高く張ったら、「過炭酸ナトリウム350g」を槽内にぶち込む。そしたら、即撹拌して頂きたい。10分程度でいいよ。

一通り撹拌したら、一晩放置する。朝見るとこんな具合。これらを綺麗にすくい、ゴミ取りも全部掃除する。ここでゴミが浮いたままで排水すると、また排水の方に詰まってしまい、何のために掃除したのか意味が無くなる。まめにすくっておくんな。そしたら綺麗な水(海水とかはダメ)を注入して、再度撹拌する。すると殆どゴミが浮いてこなければOKだ。

過炭酸ナトリウムで洗濯

過炭酸ナトリウムの使用量
水30Lに対して過炭酸ソーダ大さじ2(約30g)

洗濯物の汚れ具合によって加減してください
合成洗剤から切り替えた直後の時期は少し多めに入れましょう
炭酸ソーダを小さじ1杯程度加えると、洗浄力が上がります

40度(入浴するぐらいの温度)のお湯3リットルに、大さじ2杯の過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)をよく溶かし、衣類をつけこみます。1時間ぐらい(お湯がさめるまで)置いて、すすぎます。フタのできる容器で作業するとお湯が冷めにくいので効果的に漂白できます。

衣類は、きちんと洗って汚れを落としてから漂白しましょう。洗濯で落とせるような汚れが残っていると漂白効果が落ちます。

液体石鹸や無添剤粉石鹸の助剤として

石鹸の助剤に適しているのは炭酸ソーダやセスキ炭酸ソーダですが、それらがないときの代用品として使えます。

無添剤の粉石鹸や液体石鹸で洗濯するとき、洗濯槽1杯に大さじ1~2杯を加えます。水分と反応した過炭酸ナトリウムから活性酸素が発生し、その残りの炭酸ソーダ(炭酸塩)が助剤として働きます。

キッチンで過炭酸ナトリウム

食器洗い機用の洗剤として

アルカリと漂白作用で食器の汚れやくすみもすっきり洗い上げます。食器洗い機にこもるイヤな臭いにも効果的です。

使用量は、4~5人用の機種で小さじ1杯(約5g)が目安。食器の量や汚れ具合によって加減してください。

茶しぶのこびりついた湯飲みや食品の色が移ってしまったまな板の漂白などに。40度以上のお湯2リットルに大さじ1杯の過炭酸ナトリウムを溶かし、食器を入れて一晩つけおきしたあと、よくすすぎます。

浴室タイル目地やコーキング剤のカビに

タイルの目地やコーキング剤にカビが生えて色が付いてしまったときは、過炭酸ナトリウムで処理すると色を薄くできることがあります。

ぬるま湯500mlに小さじ1程度の過炭酸ナトリウムをよく溶かし、ハブラシや筆などでカビの気になるところに塗ります。しばらく放置し、水をかけながらソフトにこすり落とします。

排水口の掃除

パイプの中に細いブラシ(ハブラシでも可)を入れ、できるだけ汚れをこすり落としておきます。その後、約50℃のお湯を注いで排水口内部を温めてから中に過炭酸ナトリウム約30g(大さじ2杯強)を入れます。

200~400ml程度のお湯を少しずつ排水口に流し入れ、過炭酸ナトリウムの泡が上に上がってくるのを確認しましょう。パイプが長くて泡が上がってこなくても、中のほうでシュワシュワと発泡している音が聞こえれば問題ありません。

そのまま1時間からひと晩放置し、お湯でよく洗い流します。

その他の使い方

1 2





niconiaさん

猫やかわいいもの、きれいなもの、ゲーム、海外の流行についてが好きなのでそれらに関する画像、動画、情報などまとめていきたいとおもいます。