1. まとめトップ
  2. おもしろ

これぞ、ムササビの術!? 地面すれすれを飛行する「ウイングスーツ」がスリル満点・・

遥か昔、忍者が使っていたという”ムササビの術”・・その術を「ウイングスーツ」という特殊な装備をつけて実際にできるという・・・スリル満点な実証動画がネットで話題となっている。

更新日: 2013年12月31日

alive1984さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
13 お気に入り 13843 view
お気に入り追加

「ウイングスーツ」で空を飛ぶジャンパーが凄い!

体全体を翼のようにできる特殊なスーツ。これを着るだけで、なんと空を飛ぶことができるというのです。

忍者が「ムサ サビの術」を使い、高所から空を舞い降りたというのが真実だったとしたら、彼らはきっとこのスーツに度肝を抜かれるに違いありません。これはまさにムササ ビの術ではないか! と。

ウイングスーツをつけたジャンパーが飛ぶ動画がこちら↓(かなりの速度です)

フランス、シャモニー(世界有数のスキーリゾート)の山肌をウイングスーツで滑空している映像です。

固定カメラに映っているのは、どこにでもある山道……と思って見ていると、道に沿って何かが猛スピードで飛んできました。ひ、人だーーー!

このウィングスーツを着て飛んでいるのは、ブライアン・ドレイクさん。世界の山岳地帯や大空を飛ぶ、プロフェッショナルなウィングスーツ・パイロットです。

普段ならスキーやスノーボードで滑走する場所ですが、まさかその上を滑空するなんて、アドレナリンの放出が止まらなくなりそうですね。

・ “ベースジャンプ”というエクストリームスポーツとして認定されている

“ベースジャンプ”と呼ばれる非常に危険なエクストリームスポーツのために開発されたアイテム。スカイダイビングのように飛行機上からでは なく、崖や渓谷、ビルなど地上の高い場所から飛び降りるというもの。

時速約100kmの速さで、断崖などの障害物とスレスレの状態で飛ぶためにそれらと衝 突したり、着陸直前10秒〜15秒前にパラシュート開くなど、エクストリームスポーツの中でも、命を落とすリスクと隣り合わせの特に危険なものとして知ら れています。

■ 資格や経験もかなり必要

ちなみにウィングスーツで飛行するには、スカイダイビングの飛行カウントが200回以上あり、インストラクターの指導を受けることが必須だと世界基準で定められてるそうです

● 関連リンク ●

1





主に海外ニュースを中心にまとめ記事を作成しています。

その他ざっくばらんにまとめ記事を作っていたりと・・臨機応変にやっていますので宜しくお願いします。

このまとめに参加する