1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

初詣も楽しみたい!一風変わったおみくじのある神社で初占い!

2014年の初詣。あなたの行こうとしてる神社にも面白いおみくじあるかもしれませんよ!

更新日: 2014年01月01日

281 お気に入り 101485 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

chat01574さん

■ 神馬がいる賀茂別雷神社「馬みくじ」

京都でも最も古い神社の一つであり、京都三大祭りの一つ「葵祭」は、この上賀茂神社と左京区の下鴨神社のお祭り

上賀茂神社は太古の時代にご神託に基づいて馬に乗って賀茂別雷神のご降臨を願った事から日本乗馬発祥の地と言われています。

上賀茂神社は『神様の出現の際に馬を走らせた』という由縁があるそうで、そんな馬との関わりが深いところからお馬みくじになったそうです。

■ 午年だから!藤森神社の「馬みくじ」

藤森神社(ふじのもりじんじゃ)は、京都府京都市伏見区に鎮座する神社である。

藤森神社は駆け馬神事が有名なこともあり、馬関係、つまり競馬、そして勝負事やギャンブル運の神様として信仰されています

■ 和紙人形が可愛い!東京大神宮の「恋みくじ」

明治の新国家が誕生すると、明治天皇のご裁断を仰ぎ、東京における伊勢神宮の遥拝殿として明治13年に創建された

縁結びのご利益がある『東京大神宮』は、恋愛運をUPさせる“恋みくじ”・“願い文”・“お守り”が大人気で、このアイテムを求めて参拝者が全国からやってきます。

幸せをもたらすかわいい和紙人形が付いたおみくじ。

恋みくじ」は、和紙人形の表情や着物の柄が1つずつ異なる。女のコたちはどのコも、箱から1つを選ぶとき、すぐには決めず、箱の中をじ-っと眺めて選んでいた。

恋愛を成就させるアドバイスがたくさん書かれ、的確なアドバイスと評判のおみくじです。

■ お正月だけのおみくじ!神田明神の「扇子おみくじ」

江戸東京に鎮座して1300年近くの歴史をもつ神田明神。江戸時代には、「江戸総鎮守」として将軍様から江戸庶民にいたるまで江戸のすべてを守護されました。

お守りとかを販売しているところにいらしたカワイイ巫女さんに聞いてみたら・・・「扇子おみくじの販売は、お正月だけです☆」

このおみくじは扇子になってておもしろい。ちゃんと作ってあるから、イベントや移動中なんかでも、他人の邪魔にならずにパタパタできます。

このおみじくにはチェーンがついており、バック等につけられるようになってます。

■ ひとつひとつ顔が違う!杉本寺の「だるまみくじ」

1 2 3