1. まとめトップ

涙が止まらない!タイの泣けるCMに感動。

仏教への信仰深さからくるのでしょうか。タイ人の考え方や行動には心を打たれます。タイではお寺にたくさんの人が集まって説教を聞きます。高度な教育を受けていなくても人間的なレベルは高いです。日本でも子供のうちから宗教や哲学を大事にしたいものです。タイ語の学習にもどうぞ。

更新日: 2015年05月03日

periclesさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
120 お気に入り 154460 view
お気に入り追加

タイの泣けるCM

先進国と比べて感受性や表現性が生々しいと言われるタイのCM。特にタイ生命保険会社のCMは誰もが涙を流すと言われ、親子関係や生き方を問われるような作品群は世界的にも評価が高い。

子供にあげたのはเกาเหลา(ガオラオ)とよばれるスープ。モツなど内臓系がいろいろ入っているおいしいスープです。

病気の母のために薬を盗んで店主に捕まった少年を見て、代わりに金を払い少年に薬を持たせた男性。30年後、男性は入院、娘はその治療費に頭を抱えていた。しかしそこで奇跡が……。感動的なタイの通信会社のCM。

動画の最後に、「与えることは最良のコミュニケーションである」と表示される。タイ仏教では、「タムブン」(徳を積むこと)といって、動物を殺さず助けたり、困った人に施しをしたり、寺院に寄付を行うことなどで徳を積むことができ、より良い来世を送れたりすると信じられている。

「人生の中で本当に大切なものは何か」という答えを、1人の青年が見つけていくというストーリー。
困っている人はとにかく助けるという青年は、決してお金持ちになるわけでもなく、有名になるということもありません。それでも、彼はたくさんの「愛」を手に入れました。

「母の選択」
ワコールタイランドの3部作、実話に基づいたシングルマザーのストーリーです。自分よりも子供を大切にする姿勢が共通しています。

大学4年生のジェーンは一児の母。大学ではほとんど友達を作らず、授業が終わると一目散に娘のジューンを保育園へと迎えに行きます。未婚の母で、しかも十代での出産ということで、周囲からは冷たい目で見られているジェーン。しかし、彼女にはだれにも言えない秘密があったのです……。

発話障害をもった父親と愛しき娘の物語。この作品は海外でも最も評価の高いCM。

親子の愛とは何かをストレートに表現したこちらの3分間のCMは、耳の聞こえない父親とその娘の関係を描いています。

母親がいない子供を引き取ったいつも明るいトイお母さんのお話。

登場人物はトイ母ちゃんと3人の子どもたちです。この3人の子どもたち、トイ母ちゃんの実の子どもではありません。3人が3人とも、心のどこかに傷を抱えています。

母に会いたくなるCMです。
【日本語字幕】感動的なタイのCM「母と息子」-Touching Thai Commercial "Mother"(English)
https://www.youtube.com/watch?v=pqn6vxhUn0U

1 2





節約家。農業、料理、語学、IT、筋トレなど、生きることに密着したテーマが中心。情報の整理に主眼を置いた定番まとめを作成。



  • 話題の動画をまとめよう