1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

もう失敗したくない・・・!通販で洋服を買う時のポイント

今の時代、当たり前のように利用されている通販ですが、通販は便利な反面、失敗も多いものですよね。同じ失敗を繰り返さないためにも、買う前にちょっとしたポイントをおさえて、上手に利用しましょう。

更新日: 2015年12月17日

蒼雲さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
512 お気に入り 154796 view
お気に入り追加

通販は、何かと失敗しがち・・・

セール待ちきれず通販でポチポチ服買っているけど、ちょいちょい失敗しています。やっぱり通販は難しい_(:3 」∠)_

値段気にせずに服買いたい!!通販で買うと失敗よくするからお店行きたい!でも通販の方が品数ある(´ω`;)

手軽で便利な通販。

お店の人の目を気にすることなく、楽しめる通販。
最近では、店頭にないものもあり、通販ならではの商品が多くあります。
が、同時に失敗も多いのが通販の怖い所。
同じ失敗を繰り返さないようにしましょう。

通販の利点は「店頭に出向く手間」「目的の商品を探す手間」「買った商品を持って帰る労力」などを省けるところ

お店に出かける手間もかかりませんし、欲しい商品はだいだい見つかります。

~失敗しないためのポイントは?~

①基本的な事として、返品可能な店で買うこと

最近では、返品可能なお店も増えて来ましたが、手間と時間、送料の問題などもありますので、確認してみましょう。

返品や交換をしてくれる所が増えていますが、中には受け付けていないという所もありますので、購入する前には確認しておくと良いでしょう。

試着してから購入すると言うことができないので、返品ができるお店を選ぶのが無難です。

②サイズ表示、商品写真を多く載せている場所で買う

届いてから、イメージが違うとガッカリすることがないように、サイズが細かく表示されていたり、写真を複数載せているお店で買いましょう。

着丈やウエストサイズがインチ、センチと細かく表記している。

S、M、Lなどの表記でも、別途サイズ表などが用意されていますので、確認して参考にしましょう。

細分化された寸法の商品を取り扱うメーカーが現われてきています。こうした通販サイトは非常に消費者の立場に立って品ぞろえしており、信頼し安心して買い物できると言えるのです。

写真を複数載せているお店は、一枚しか載せていないお店よりも、一着を売るのにお金をかけているということになります。それだけ、ちゃんとした商品を作っていると考えられます。

③持っている洋服などから、自分のサイズをしっかり確認

S、M、Lとあっても、普段これを着ているからこのサイズ!という買い物の仕方はNGです。
自分の寸法(製品の実際の大きさ)をしっかり知っておきましょう。

「肩幅、桁丈、バスト、着丈、袖丈、ウエスト、ヒップ、股上、股下、ワタリ」のサイズ項目を調べておくと便利

実物を見たり、試着することができないので、あらかじめメジャーできちんとサイズや寸法を測っておくことが大切です。

仕上がり寸法と手持ちの服とを比べてみると、大体大きさの見当がつけられます。不明な場合は、問い合わせすることも可能です。

④厚さ、肌触りなど、クチコミをチェック

モデルさんが着てると、どうしてもカッコ良く、キレイに見えますが、自分がそう着れるとは限りません。
そんな時、人が買ったクチコミ、レビューが役立ちます。

商品を購入しようと決めたら、そのサイトがどんな会社で、どんな実績やお客様の声を持っているか、必ずチェックするようにしましょう。

生地の厚さや肌触り、色、体型と着丈についてレビュー(口コミ)をよく確認しよう!

実際の利用者の投稿なのでいい点も悪い点も正直に書かれています。

素材に関して予め表記されている内容を見逃さない様にしていると、失敗しない

1





蒼雲さん