出典 yumikur.s369.xrea.com

5/5~7 ★★ みずがめ座n流星群

5月6日の日没から極大を迎えます。ただし、月が出てきてからは月光が目に入らないよう、東の方角を向いての観測がおすすめです。。

流星の数は5~10個/時の見込み。外に出て15分くらいは観測を続ける必要がありそうです。

この情報が含まれているまとめはこちら

<2017>肉眼で見られる美しい"流星群"まとめ

流星群は条件さえよければ誰でも観望できる天体ショー・天文イベントです。いつもは穏やかな夜空がきらきらっと流れていく様子はなんともいえず心がときめくもので、つい空を見上げてしまいます。そこで、2017年とくに観測しやすい、流星群をまとめました。日付は最も星が観測できる極大日を基準にしています^^

このまとめを見る