1. まとめトップ

料理ができる美人なら、男はもちろん嫁にほちぃ、森崎友紀とは

1979年12月29日生まれ。料理研究家、タレントの森崎友紀さんはこんな人。

更新日: 2016年09月02日

4 お気に入り 27404 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

riraera17さん

グラビアと食材は通じている

出典ameblo.jp

大学を卒業後、私立病院に管理栄養士として就職。の後、料理教室講師、小学校管理栄養士として働いている中、スカウトされ、管理栄養士として働きながら劇団、モデル事務所にも所属していた。
のちに総合的な食に関する発信源として料理研究家として独立。雑誌で連載をもち、タレントとしてもテレビ・ラジオ番組の出演、グラビアモデルとしての活動を行う。

また、トークショーや料理教室などのイベント活動、美容と健康に関するサイト運営、企業レシピの提案、メニュー開発などを行っているほか、白金で料理教室『UNITY MAGENTA』を主宰する。大阪出身であるが、料理を教えている時は意識して標準語で話すようにしている。

篠塚:
はじめに管理栄養士を目指したきっかけをお聞かせください。

森崎:
祖母が実践して教えてくれた「食の大切さ」が強く影響していると思います。また、食を楽しむ家庭環境だったことも大きかったですね。みんな食べることが大好きで、家族の団らんの大半は献立会議でした(笑)。

篠塚:
管理栄養士として病院勤務の経験が、今のお仕事をするきっかけになったそうですね。

森崎:
病棟を回った際に、私が作った食事がまるごと捨てられているのを目撃して。ショックでしたが、冷静に考えれば「なぜ食べるのか」という理由がわからなければ、食べる意欲がわかないのは仕方のないこと。もっと患者様と管理栄養士の距離を縮めて解り合うためにも、"栄養"に対する世の中の認識を根本的に変えようと考えたのが、メディアの仕事にチャレンジするきっかけでした。

出典ameblo.jp

コスプレの隠れマニアであり、自宅にはメイドやピンナップガールなどのコスプレの衣装を持っているほか、2011年9月には自らトレーディングカード『森崎友紀〜コスプレ編〜』を出版。バニーガールやセーラー服などをまとったコスプレに挑んでいる。

料理の他にも多才である。着物着付け、水泳、書道7段、ピアノ演奏、ヨガを特技としている。

「料理は愛情表現」だということです。愛情を込めるには相手を知ることが大事ですし、知っている相手のことを考えながら料理すれば、自分自身も楽しめるはず。病院でも同じです。患者様のことを思いながら献立を考えれば愛情も湧きますし、逆に患者様も、作った人の顔を知っていれば残さずに食べてくれる。大切なのはお互いを認識するコミュニケーションなのだと思います。

「『摂る⇔排出する』の循環を大切にしています。東洋医学では、何事もバランスを重んじる考えがあり、体も同じことがいえます。心、体、どこかのバランスが崩れると不調を招いてしまうんですね。とくに大切なのが、摂取と排出。日本人は、西洋人に比べて腸が長いので停滞しがちなんです。例えば、健康のためには1日に水を2L飲みましょうという話がありますが、あまり汗をかかない人が2L水を飲めば停滞してむくんでしまいます。マニュアル通りではなく、自分の体が欲しているものに耳を傾けることが、健康でいられるポイントだと思います」

森崎さんが日課のように流しているのが涙。

「舞台や映画を見て、感動して泣くことが多いですね(笑)。つい先日も、ラジオで流れたポールマッカートニーの新曲に自然と涙が…!誰かを感動させることができる芸術って、すごいと思います。

料理も『プレートの芸術』だと考えているので、喜怒哀楽をより感じられるように、様々なジャンルの芸術に触れて刺激を受けたいと思っています」

「ストレスは、体も心もダメージを受けちゃいます。女性は色々なステージがあるけれど、他人目線ではなく、自分の軸で考えることが大切かな。
楽しい、幸せって感じられるのは、自分でしかないんです。

忙しい日々のなかでも、ときおり『今、楽しく過ごせている?』と問いかけながら過ごせたらいいですね。人生の主人公は自分!という意識で、流されず、自分自身をもっと楽しませてくださいね」

「週刊プレイボーイ」で約4年間披露したグラビアと静岡・下田の温泉旅館で撮影した新作ショットを掲載。セクシーグラビアについて「年齢も年齢なので、いったん終止符を打ちます。オファーがあればするかも」と卒業宣言。「グラビアでは自分を食材として撮影してきました。料理と通じるものがあった」。

1