道路交通法第六十五条では、酒気帯び運転に関して次のように規定してあります(一部省略)。
 第六十五条
(酒気帯び運転等の禁止)
一 何人も、酒気を帯びて車両等を運転してはならない。
二 何人も、酒気を帯びている者で、前項の規定に違反して車両等を運転することとなるおそれがあるものに対し、車両等を提供してはならない。
三 何人も、第一項の規定に違反して車両等を運転することとなるおそれがある者に対し、酒類を提供し、又は飲酒をすすめてはならない。
四 何人も、車両の運転者が酒気を帯びていることを知りながら、当該運転者に対し、当該車両を運転して自己を運送することを要求し、又は依頼して、当該運転者が第一項の規定に違反して運転する車両に同乗してはならない。

出典其の78 ダメ!絶対、飲酒運転~飲んだら乗らない大人のマナー~|蔵元だより|日本酒五橋蔵元 明治4年創業 酒井酒造 公式ホームページ

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【知っておきたい】お屠蘇にまつわる疑問~由来・マナー・法律違反

元旦といえば、お屠蘇ですが、意外と知らない基本的なマナー、由来、飲酒運転、未成年でも大丈夫?などの疑問を明らかにしたものをまとめてみました。

このまとめを見る