1. まとめトップ

見習いたいプロ意識、川島海荷とは

1994年3月3日生まれ。女優、歌手の川島海荷さんはこんな人。

更新日: 2016年08月05日

5 お気に入り 13669 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

riraera17さん

出典prcm.jp

2005年9月、小学校6年生の時に渋谷でスカウトされ、レヴィプロダクションズ(現・レプロエンタテインメント)へ入所。立川伊勢丹の広告が初仕事。
2006年7月、テレビドラマ『誰よりもママを愛す』で子役としてデビュー。
2007年1月、アイドルグループ「9nine」に新メンバーとして加入。同年3月、「9nine」としてCDデビュー。

2007年8月、『Life 天国で君に逢えたら』で映画初出演。
2008年10月、連続テレビドラマ『ブラッディ・マンディ』で主人公の妹役として出演。
2009年10月、『携帯彼氏』で映画初主演。また、『国際ドラマフェスティバル in TOKYO 2009』の『東京ドラマアウォード』にて新人賞を受賞(ドラマ『アイシテル〜海容〜』)。
2009年11月、『第88回全国高校サッカー選手権大会』の5代目応援マネージャーに就任。

学業と仕事を両立させる秘訣はなんですか?

川島:楽しむことです。こういうお仕事なので、大学は行かなくてもいいかなとも思ったんですが、行かないで後悔するよりチャレンジした方がいいなと思って受験したんです。3つとも全部やりたいことなので、なんとか頑張れていますが、3つはやっちゃダメ!自分でも欲張り過ぎたなって思います(笑)。私は、人にもよく言われるくらいポジティブなので、問題なく生きていますが人にはオススメはできません。

出典モデルプレス

出典prcm.jp

2010年3月、所属事務所レプロエンタテインメント内「ネクストスター☆」から「アーティスト」へ移動。
2010年7月、主演映画『私の優しくない先輩』の主題歌「MajiでKoiする5秒前」を「Umika as Yamako」の名義で歌い、ソロ歌手デビュー。同映画では初のキスシーンを演じた。
2011年1月、Friday Break枠『ヘブンズ・フラワー The Legend of ARCANA』で連続ドラマ初主演。
2012年、堀越高校を卒業し、明治大学に進学。

-学業と仕事の両立で忙しい毎日を送っていると思うんですが、そんな中で溜まってしまったストレスはどうやって解消しているんですか?

川島:楽しい話をして、美味しいものを食べることが私のストレス解消法です。基本的にしゃべるのが好きだから、それがストレス発散になります。1人のときは、家で料理したり半身浴したりすることでリフレッシュしています。家が寝るだけの場所になるのがイヤなので、どんなに忙しくても自分の時間を作るようにしています。

-そうやって発散しているんですね。お肌がツルツルですが、何か特別なスキンケアをしているんですか?

川島:洗顔フォームをきちんと泡立てるように気をつけています。あとは、乳液じゃなくて美容液を使っています。夏はベタベタする肌質なので、さっぱり系の化粧水を付けて美容液で保湿するっていうのが、私の肌には合っているみたいです。

出典モデルプレス

僕は何人かのアイドルに取材で会って話をしてきたが、中でも「プロ意識が高いな」と驚いたのが、川島海荷という子。最初に話をしたのは、4年前だった。確か、彼女が高校生になったばかりのころ。

家の手伝いをし、学校の勉強や行事をこなし、そして仕事をする。

当時、「今日は5時に起きて弟のお弁当を作ってきた」という話をしていた。ご両親が出かけてしまったから、自分が代わりに作ったのだとか。いやいや、高校生がウソでしょ、と思ったけど、まぁいま海ちゃんのことを知っている人なら、本当だとわかるだろう。仕事をしているからといって家のことはおろそかにしない、とは、ほんとに素晴らしい家庭教育だなと思う。そういう教育というかしつけは例えば、取材時にお弁当を食べたとき、率先して片付けをしていたところにも現れていた。そして、いったんインタビューをすれば、いろんな話をしてくれる。弾丸トークは有名だが、まさにそれ。でも、そこでの仕事の話では、ひとつひとつにきちんと目標があって、それを達成するためにいろいろと考えているのがわかる。

と、そんな彼女はきっと多くのスタッフや関係者に好かれるだろうなと思う。

-では、最後に目標や夢に向かって頑張る女の子たちへアドバイスをお願いします。

川島:本当に夢を叶えたいんだったら、行動に移すことが大事だと思います。夢は待っていても叶わないから、思い立ったらすぐ行動。私もそう心掛けています。あとは、焦らずコツコツ積み上げて行くことも大切だと思っています。頑張ってきたことは、必ず自信になるので、諦めないで夢を追いかけてほしいです。

出典モデルプレス

1