1. まとめトップ
  2. 雑学

増加する「御朱印ガール」 御朱印とその魅力などについて

近年寺社仏閣を訪れる女子が増えてきていますが、最近では御朱印帳を持って寺社を巡る「御朱印ガール」も増えてきているようです。ちょっと敷居が高そうな「御朱印」集めですが、その魅力や御朱印の頂き方をまとめてみました。

更新日: 2016年10月17日

CuteMonsterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
759 お気に入り 494020 view
お気に入り追加

最近増えてきた御朱印ガールとは?

これまでは四国を巡るお遍路まいりの中高年が、和綴じの帳面に集め仏壇におさめるイメージが強かった。

かわいい御朱印帳をもって、寺社の御朱印を集める若い女性が増えてきたようです。

近年のパワースポットブームで社寺仏閣を訪れる女子が増えて、そこで出会った御朱印帳が、おしゃれな女子のハートをガッチリと掴んで、御朱印女子を生み出したんだとか。

いまはかわいいご朱印帳が増えて入手しやすくなり、ご朱印をきっかけにして若い女性の寺社参りがブームから定番になっている

インターネット、とくにTwitterでご朱印やご朱印帳についての情報が交換されていて、彼女たちは『ご朱印ガール』と自分たちを呼んでいます。

「御朱印ガール事務局」というのがあります

御朱印を集めている女優さんも

女優の杏さん(渡辺健の娘さん)は御朱印集めが趣味と聞く

御朱印集めの魅力は?

千差万別の筆遣いや印を見返して、訪れた時の光景を思い出すのが面白いという。

神頼みというほど深刻じゃないけど、ご朱印を集めていると、落ち着くんです

慶応大の樫尾直樹准教授(宗教学)は、「霊的な存在とつながることで安らぎを感じるのは自然なこと。不況や競争などストレスの多い現実を離れ、癒やしを求める気持ちに合っているのではないか」と分析している。

御朱印そのものがその場で“墨筆手描き”とあって、普段文字を書く機会が少なくなった若い世代には、却って新鮮に映るよう。

おそらくデザインとしてのかっこよさに惹かれる部分も大きいのではないかと思う。

御朱印は墨色と朱色のコントラストが非常に美しく、また、個性あふれる筆づかいや押し印のデザイン性などからアートとしての側面を持っています。
古い書体の文字や梵字、寺社にゆかりのある動植物をモチーフにした押し印など達筆で力強いものばかりでなく、可愛いものやユーモラスなものまで多種多様な御朱印があります。

御朱印は日本の寺社固有のものですが、その芸術的な面は広く海外にも知られているようです。実際に京都や鎌倉などでは、外国人の方が御朱印を頂いている姿をよく見かけます。

御朱印について

神社や寺院において、主に参拝者向けに押印される印章、およびその印影である。

御朱印は本来、参拝者が写経をお寺に納めた際にいただく印でした。それがいつの頃からか(一説には江戸時代後期ともいわれています)納経しなくても参拝のあかしとして頂けるようになりました。

「記念スタンプ」とは違い、寺社の職員や僧侶、神職、氏子などが押印する。単に印を押すだけでなく、その下に墨書で寺社名や参拝日などが書かれ、その墨書も含めて「朱印」と呼ばれる。

単に記念としてだけではなく、そのお寺のご本尊様や神社の神様の分身とされ、とてもありがたいものです。 簡単に言えば、色んなお寺や神社のお守りを自分の帳面にズラリと書いて頂く、ということです。

1 2





まとめるの、結構好きです^^
自分の興味のあること、
気になることを中心に、
ぼちぼちまとめていこうと思っています。