出典 livedoor.blogimg.jp

2800000000年後 地球が滅亡する

今から28億年後には地球上の全生命が死滅に
追い込まれるという、厳しい現実をつきつける研究結果が発表された。

現在、地球に住む生命にとっては快適な温度が保たれているが、
今後の進化の過程で、太陽は温度を上昇させるとみられる。今後50億年以内に、
核融合に必要な燃料を使い果たした太陽は「赤色巨星」と化して膨張し、
我々の住む地球もいずれ飲み込まれるという。