1. まとめトップ

やすばを愛でたくなるエピソードまとめ「チューしないと死にそう」

レッドとブルー!関ジャニ∞の渋谷すばるくんと安田章大くんのコンビ。プライベートでも関わりの多い二人の仲良しエピソードを有名なものからコアなものまで集めてみました!

更新日: 2014年10月26日

309 お気に入り 364942 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

jankystyleさん

やすばと呼ばれて、ファンに大人気のこのコンビ!

そんな2人の微笑ましいセリフやエピソードを見てみましょう。

Q:お互いの良いところを10個言ってください
安田「服の趣味が合う、魔性の男、優しい、歌がうまい、面倒見がいい、弟みたいに扱ってくれる、カラオケに行くと楽しんでくれる、ハモってくれる、寂しい時に電話すると優しくしてくれる、キスした仲」とすらすらと発言。しかし渋谷さんはキッパリと「ないな!」と宣言。これには「完璧片思いやんか」とヤス。

2005年のラジオより。魔性の男って…。

Q:メンバーの中で恋人にするなら誰?
マルちゃんが、すばる君が好き!と言い出したら「ちょっと待て!」と割り込んできたヤスが「俺もすばるくんが好き!」と言い出す。
それに対して「モテる男はつらい!メンバーで三角関係か~」と余裕の渋谷さん。

2006年のラジオにて。ちなみに渋谷さんは「自分」だそう。

CD「関風ファイティング」の特典ミサンガを交換し、ほぼ一年そのミサンガをつけていたらしいやすば。
お揃いのクロスのネックレスもしばらくつけたいたそうな。

渋谷 to 安田:いるといないではグループが昼と夜中ぐらい変わる。それくらい、みんなを明るくしてくれる存在。いつもキラッキラしてるし、ライブ中もとにかくニコニコしてるでしょ。それってすごい大事なことだと思う。ありがとうヤス。

安田 to 渋谷:人としてどんどん丸みを帯び、いらないものを削ぎ落として、自分本来のスタイルが明確になってきてるんじゃないかな。最終的にはひと言で表せるくらい削ぎ落とされて、渋谷すばるってカタチになる気がする。

中居さんの「メンバーの中で、誰が一番好き?」という質問に渋谷さんと答えるヤス。
そこから「リードはどっちが?」「ホテル代は?」「電気は消す?」と追及の手を緩めない中居さん。渋谷さんは「ヤスの好きなところは、あったかいところ」と答えていました。

うたばんにて。あったかいところが良いんだそうです!

渋谷さんが言うには、ヤスと買い物に向かう際の待ち合わせ場所は「いつもの場所で」で通じるそう。
最初に向かう場所はお洒落なオープンカフェが多いらしい。
体系や服の好みが似ているからよく一緒に買い物に行くんですね。

ちなみに渋谷さんは人見知りなので、服屋さんに入っても「ヤス、これのSサイズあるか聞いて」と言って店員さんとの会話はヤスに全部任せていたそう。

安田章大の好きなところ/すばる「オレより背がちいちゃいところ。ホンマにオレの方が大っきいで。オレ、この前計ってん。165.6cmやった。ヤスが自分で言うてる身長は164.5cmとか。…ほら!オレの方が大っきい!!」

出典prcm.jp

ウィンクキラーゲームで負けたヤスからすばちゃんへお手紙。
あまりにも声が甘いので大倉から「ピロートークか!」と言われる。

「Dear渋やんへ
まあ昔に戻ると僕がJr.に入って1年くらいの時に
えーっと他のJr.もいたんですけど渋やんの家に泊まりに行ったことを覚えています。
実家に行ってヒョウ柄のパーカーくれたりなんか某有名なブランドの帽子くれたりとかして。
その時からやっぱりこう、背丈も近かったんで僕にとってはすごくジャストなサイズですごくずっと着回してたのを覚えています。
それから休みの日にはよく、一緒にカラオケに行ったりして、一緒にGLAYのHOWEVERを熱唱しましたね。
最初は2時間で部屋をとってたけど、30分延長して、また30分、また30分ってやって、結局朝になってしまって。
そのあとは、特になにもなく帰っていったけど。

そんななんかありふれたような、こう日常が僕のとってはなっかこう幸せで和んでてよりどころだったりしました。
で、一緒に買い物行ったりするとあんまり普段言わないんですけど「おっやす、これ似合うんちゃう」とかそんなん行ってくれるわりには店員さんに「Sサイズありませんか」って聞けなくてそのたんびに僕が「すいません店員さんSサイズありませんか」って聞いたのを鮮明に思い出します。

今はちゃんと聞けてますか?
じゃあ安心します。

でも、仕事の方でも一緒に曲を作ったり音楽の話を一緒にしたり普段会話ではあんまり話しなくてもずっと心の中で繋がってこう音楽の活動で作っていくっていう上では ん…
似たようなバイブルを持ってやっていけてるなって思うんで、以心伝心って言葉が1番合うんでしょうかね。常にそれを思いながらステージに立ってロックを歌ったりギターを弾いたりしてます。

あなたにはあなたにしかないカリスマ性というものが僕はあると思うので、それをずっと大事にして殻に閉じこもらんとのびのーびと羽を広げてやってもらえたらなって思います。

ほんとにみなさんを喜ばせたり、泣かせたり、楽しませたり、時に歌で悲しませたりする渋やんの声大事にしてください。
グループにとってあなたは誰の代わりにもならない大事な人です。

そして僕の友達としても代わりのいない大事な友達です。

だからこれからも1番とは言わんけどメンバーの中で何番目かに愛してください。
これからもよろしくね。
ありがとう。」

渋谷「安田は女っぽい。言葉・行動などのしぐさすべてにおいて女ですね」

すばちゃんは、ヤスに「チューしていい?チューしないと死にそう」って言ったことがあるそう。
しかし、ヤスに「男とするのはやっぱいや!」と断られた。

出典ameblo.jp

作詞作曲するときのこだわりは?と問われ、

・バンド曲なら渋谷が歌うから渋谷を彼女のように思って作る。
・その場合作るとき、頭の中に渋谷しかいない。
・このメロディーを歌ったら渋谷が気持ちいいだろうなと思って作る

と答え、司会の国分さんに「すばるくんは安田くんにとって大きな存在なんだね」と言われる。さらに、2人のユニット曲である「desire」はどう作ったのかと問われて、「夜中の12時、ヨットハーバーで真っ暗な中、一人で作りました」と回答。それに対して国分さんが「渋谷君のことも考えつつですか?」と問うと

「ううん、渋谷のことだけ考えてました」

と真面目に答え国分さんを絶句させたヤス。

Q:安田くんに、普段照れて言えない感謝の気持ちを言って下さい。
渋谷「あのー、そうなんですよ、安田くんは、あのー、しばらく会ってなかったので」
安田「そうですね、しばらく会ってなかったですね」
渋谷「あの、ぶっちゃけ、なんか、ものすごい会いたくなる、瞬間があります(笑)」
安田「ははははは(笑)」
渋谷「ええ。……それで、やっぱこう、やっぱ、必要な人だなーと思います」
安田「はははは(笑)!なんか、恥ずかしい~」

2008年ラジオ。

Q:無人島に行くとしたら、メンバーの誰を連れて行きますか?
ヤス「……俺、渋やんかなあ……」
すば「俺も、ヤスや」
大倉「うん」
すば「気持ち悪いけど」
ヤス「気持ち悪いけどなあ(笑)。たぶん、そうやと思うねんなあ、俺。いや、なんか、一緒に全てを一緒に協力しつつ、やっていけそうな気がするんですよね」
すば「うん。俺もそやねんけど、最後の最後、最終的に考えたら」
ヤス「うん」
すば「ヤスは絶対、自分の命を捨てそうやん。俺のために」←!!
ヤス「あははははーーー(笑)!!!」
すば「ほんまに、究極考えたら、『大丈夫や!渋やん、もういいから。俺、行くから』みたいな。オマエ、言いそうやろ?(笑)」
大倉「あ、しそうやな(笑)」
ヤス「(笑)」
すば「優しさが故に(笑)」
ヤス「『もうええから』(笑)!!」
すば「もう絶対、自分は、他人優先しそうやん」
大倉「うん」
ヤス「しかねへんなあ(笑)」
すば「だからもう、ちょっとでも長生きするためにはヤスかな、と」
ヤス「あはははは(笑)」
すば「ふふふ(笑)」

2008年ラジオ。

全国のやすばクラスタ様へ極上のやすばを。 (画像使わせて頂きました。下さった方、ありがとうございます) pic.twitter.com/SATxmdpGrS

(°レ°)「ヤスが1番優しくするのはすばる。ヤスの自分への愛情とすばるへの愛情は全然違う」 と拗ねる横山さん。自分が楽屋から出る時は(`д´)『それじゃ』と、軽いのに対して渋谷さんが帰ろうとすると優しい表情を浮かべるらしい。 (°レ°)「ヤスはすばるに優しすぎる!」

横山さんにも…優しくしてあげて!

ヤス「この間、渋やんと2人で久々にむっちゃ長いこと喋りました。カラオケ屋さんに入ったのに、一切歌わずに、4時間喋りっぱなし。音楽について、人と人との関係について…、大切なことをいっぱい話せてすっごい良かった!自分と渋やんの関係もすごくいい距離感にあるなと思ったよ」(2009)

イイ距離感と言うかゼロ距離。

ストレートな愛の告白にきっと渋谷さんも落ちたはず。 あまり想いを言葉にしないことで渋谷さんを不安にさせていた安田さん。もう見ていてこっちがウズウズしてしまうくらいに、もどかしいやすばを私は応援していますよ(笑) pic.twitter.com/d9e1WRnUhg

昔のバラエティにて。
ヤスが食べるはずだったイチゴを渋谷さんが食べてしまったこの事件。
イチゴが無くなるなり「すばるくんがイチゴ取った!」と泣き出すヤス。

…仲良しエピソードと言うよりもヤスの可愛いエピソードでした。

もしもメンバーにプレゼントをあげるとしたら?/すばる「ヤスにはトンネル。そこに好きなだけ絵を描かせてあげたい」(2008)

と、トンネル!?

ヤスとカラオケに行ってkiroroの「長い間」という曲を自分のキーに合わせて本気で歌ったすばちゃん。すると、渋谷さんいわく「ヤスが初恋みたいな目で俺を見やがった」とのこと。

2008年ラジオにて。

ヤス「気になったんは、渋やんが今日着てた黒のパーカ。カッコええな~と思って」/すばる「あげよか?」/ヤス「いや、それはアカンでしょ!それ脱いだら、帰り、寒いやん」/すばる「ええって別に。ほれ、持って帰れって!」/ヤス「え、えぇ?それなら羽織るわ…」/すばる「おお、よう似合うやん」

なんだかんだいつまでも”お兄ちゃん”なんですよね~。

関連リンク

1 2