1. まとめトップ

【競艇で儲ける工夫】競艇(ボートレース)の予想方法

ほぼ毎日どこかで6艇で行われていますので競艇予想の知識を増やして何かと工夫することで競艇を攻略すれば儲けるチャンスは多いでしょう。  新しい競艇攻略法がみつかれば追加していきます。

更新日: 2016年06月05日

130 お気に入り 981624 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

lfrskfyさん

競艇好きな有名人

坂上忍 蛭子能収 タレントの見栄晴 演歌歌手の山本譲二 料理人の神田川敏郎 村上ショージ 元日ハム監督の大沢啓二氏 博多華丸 元広島カープの高橋慶彦 元巨人の後藤 火野正平 佐藤哲三騎手 元西武の大友

坂上 蛭子さん 見栄晴

有名なのは徳光と野球の落合ぐらいじゃないか、無名なのは花丸大吉の片割れとかノブシコブシの片割れとか

中日の井端、岩瀬はガチ 梅沢富雄さんも 競艇ファンだよね

坂上忍は1レース 4~5万 最終レース10万単位で買っている
今やんの大ファンで 前福岡で優勝した時 泣いていた

坂上忍といえば、賞金王に全額賭けるの有名でしょ。
テレビにでてる時 = 競艇で負けた これお約束。

坂上忍さんは 賞金王じゃなくて、 31日の一般戦じゃなかったですか?
坂上さんのブログ見たら確か31日に、年末の恒例行事=競艇に行けなかったとか書いてたから。

アメトークで競艇芸人とかやってくんないかな

将棋棋士の屋敷伸之。

日本全国の競艇場

桐生(群馬県) 戸田(埼玉県) 江戸川(東京都) 平和島(東京都) 多摩川(東京都) 浜名湖(静岡県) 蒲郡(愛知県) 常滑(愛知県) 津(三重県) 三国(福井県) びわこ(滋賀県) 住之江(大阪府) 尼崎(兵庫県) 鳴門(徳島県) 丸亀(香川県) 児島(岡山県) 宮島(広島県) 徳山(山口県) 下関(山口県) 若松(福岡県) 芦屋(福岡県) 福岡(福岡県) 唐津(佐賀県) 大村(長崎県)

追い上げ 4倍増額法

4倍 ◆2TEOmXR1Lo

私は4倍増額です。1クール1000円スタートの85000用意しています。4連敗で損きりです。
1000-4000-16000-64000これだと元金回収必要oddsが1,3から1,4。怖くなれば回収は出来ます。
4連敗めったにしなくて月平均25万円プラスです。

自分も追い上げを突き詰めると限界まで利益計上スパンを短縮して高サイクルでベースアップというところに行き着くと思います。
そう考えると、金丸法って古典でありながらすでに究極の理想型を目指している投資法なんですね。
深いんだか浅いんだかよく分からない世界ですよねぇ…。

競艇を覚えて競艇予想の知識を増やせられる漫画 モンキーターン

日本船舶振興会からも競艇初心者の入門書として推薦されており、実際に本作を読んだことがきっかけで競艇選手になった人間もいる。競技のシステムや支部・競艇場などについては現実に則している。現実の競艇界に関するエピソードが引き合いに出されることが少なからずあり、また劇中で登場人物が現実の選手のことを語るシーンもある。

甲子園への夢破れ目標を失っていた波多野憲二は、担任の先生の薦めで競艇選手を目指すことになる。本栖研修所での訓練生活、さらにはプロになってからのさまざまな試練などがポップなタッチでスマートに描かれている。きわだった特徴がないのがかえって特徴的で、安定感のある完成度の高い作品に仕上がっている。

競艇少女
速水財閥の三女であるお嬢様「速水晶(あきら)」は、学校帰りに借金取りから逃げる男「三田村」と出会い、三田村の趣味である競艇場に一緒に行く事になる。速水は男女が戦う競艇の世界に魅かれる。母や家族の猛反対を押し切り、学校や海外留学を捨て、選手になる事を決意する。 Wikipedia

競艇の基礎を覚え競艇予想の知識を増やすことが大事

勝ちたい儲けたいと思うならまず競艇を覚えた方が良いですよ。買い方の問題では無い ので。 儲けたい勝ちたい一心で買っても当たりません。 選手の特徴を覚える選手 によって得意戦法苦手戦法があります。

回収率のいい舟券

まず「3連複」を買うのが一番回収でき簡単で良いです。
3連複の予想を4点に絞ります。
まず、出走表を見ずにスタート展示を見ます。
直線の伸び、周り足、安定しているかどうかなど素人目でも良いので判断します。
そして良いと思った選手を4艇にしぼります。

締め切り5分前くらいでオッズが大きく変動する理由

競艇を始めたんですが、競馬みたいにスポーツ新聞に予想オッズは出せないものなんでしょうか。

・当日の展示や部品交換などで変わりやすい。
これが半分正解です。
競艇ではスタート展示直前まで整備が行われるので、気配一変も珍しくありません。スポーツ新聞の予想も、あくまでも前夜版ですので、参考程度にしかならないんですね。

あとは、競艇特有の「スタート前の進入から予想する」「風や湿気が大きく気配に影響する」といった理由から、スタート展示と展示航走を見て舟券を買うファンが多いので、締め切り5分前くらいでオッズが大きく変動するんですね。
これは競馬に比べて賭け目が少ないので、ちょっと大口投票があるとオッズが偏っちゃうんですね。
朝は向かい風で、ダッシュ有利だと思ったらレース開始時には追い風になっちゃったなんてこともありますし。

1マークの隊形を分析する

競艇は先行有利な競技です。いくらインが有利だといっても、それは1マークを先に回ることができるからです。阿波勝哉選手のようにアウトからでも1着を取る選手がいます。1マークで他選手よりも前にいれば、それだけ1着を取れるチャンスが増えてきます。

展示タイムを分析する

各レースの展示タイムどおりに着順が決まるわけではありませんが、特定の条件にはまれば、高い確率で1着になる選手や着外に落ちる選手が見えてきます。

スタート隊形を分析する

出走表には、最近のスタート平均が載っています。これを使えば展開を簡単にイメージできます。スタート展示でスロー3艇、ダッシュ3艇になれば、本番レースはほぼ枠なりになります。この場合に限って、この方法は有効です。

選手の着順傾向を分析する

競艇選手は1500名近くいます。選手にはいろいろなタイプがおり、それが着順に現れてきます。1着か着外かといったレースをする選手がいるかと思えば、2、3着が目立つ選手もいます。ファン手帳を見れば、選手の着順傾向を分析することができます。

エンジン、ボートを分析する

エンジン、ボートは抽選で決まります。一般戦でA1級の近況好調な選手に当たれば、エンジン勝率が上がります。低勝率ばかりを集めたシリーズもあるので、数字をそのまま鵜呑みにするのは危険です。

1 2 3