1. まとめトップ
  2. カラダ

見た目年齢が若返る!"ほうれい線"の原因と対処法

ほうれい線があると顔がぐっと老けるだけでなく、メイクでも隠せないのが厄介ですね。現代社会は、パソコン作業、食生活の変化などにより、ほうれい線のできる年齢が、昔より若くなっています。

更新日: 2017年05月11日

2260 お気に入り 1847856 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

comcommさん

◆ほうれい線はなぜできる?

年齢を重ねていきますと、水分量も減少していきお肌が、下がってしまいます。このお肌の水分低下が、ハリの低下やたるみを生み出します。

ほうれい線の原因は、頬の筋肉の衰えによる「たるみ」によるもの。具体的には、頬に付着する脂肪がたるみ、下に落ちることで、溝が深く目立ってくるのです。

目の下のたるみは、乾燥や加齢によるコラーゲンが減少するからだけと思いがちですが、実は目の疲労も原因になります。

肩こりで老廃物が溜まってしまうことにより、血流も悪化すればその影響に顔色が優れなかったり、むくんでしまったり、ほうれい線が目立ったりする

他に、あまり知られていない話ですが、骨格も関係していると言われています。

親と骨格が似ていて、親のほうれい線が目立っているという人は、早くから対策を取っておくことで予防することが出来るはずです。

◆普段の何気ない行動がほうれい線の原因になってるかも

重力や頭の重みで顔の皮膚が引っ張られ、たるみが生じることによって、ほうれい線が深くなっていきます。

ポニーテールの髪型にすることによって、引っ張られた髪型がたるみ、ほうれい線の原因になってしまいます

貯め込んだ紫外線は、いつの日からかシミやしわ、たるみほうれい線などとなって肌表面に登場してくる

頬づえは顔の脂肪に強い圧力がかかってしまい、次第に脂肪が移動し支持組織が間延びしていき気がつくとたるみが出来てしまいます。

片側噛みで皮膚のたるみが生じて、片側のほうれい線だけが濃くなってしまったりします。

◆ほうれい線ができやすい人、目立ちやすい人

◇1.丸顔である◇2.頬は、つまむとポニョポニョと軟らかい
◇3.ダイエットをして、痩せたり太ったりを繰り返している
◇4.洗顔後は、すぐに化粧水をつけないとつっぱる
◇5.日焼けしている
◇6.猫背気味だ
◇7.肩こり、首こりがひどい
◇8.口が半開きになりやすい
◇9.頭皮を指で揉むように動かしたとき、顔の皮膚が一緒に動かない
◇10.もの食べるとき、左右どちらか片側ばかりで噛む癖がある
◇11.最近、二重あごやエラの張りが気になってきた
◇12.目の下の▽ゾーンの毛穴が目立つ
◇13.パソコン作業が多く、前傾姿勢になる時間が長い
◇14.眼が疲れやすい
◇15.睡眠中に顔についた枕やシーツの跡がなかなか消えない

ほうれい線が目立つ人の多くは痩せていて、太っている方には少ないそうです。

なぜなら太っている人はお肉がたくさん体にあるため、お肌は常に張った状態です。

目鼻立ちがはっきりした人や、鼻筋が通っている人は、顔の動きにより皮膚が激しく動くため、皺ができやすく、ほうれい線も若いうちからできやすいです。

パソコン作業は前かがみの姿勢になりがちなので、頬がたるみやすく、肩や首が凝り、ストレスで頭皮が固くなっています

◆ほうれい線を作らないためにすべきこと

朝晩のスキンケアでは、十分に保湿をして、乾燥の元になるUVケアもしっかりしていきましょう。

自分に合った長さの睡眠時間をとる

目覚めが良く、日中頭が冴えて、夜もぐっすり眠れるという時間を見つけることがおススメです。

食生活・生活習慣を改善する。栄養のバランスが悪い、ということはビタミンCやコラーゲンが間違いなく不足しています。

ほうれい線が深かったり、お肌の老化が早い人はストレスが多く、悩みやすかったり、栄養のバランスが悪いことが多いです。

◆ほうれい線を消すマッサージ

口を軽めに閉じてそして口を大きく開きます。そして法令線が伸びていることを意識しながら、鼻の下を十分に伸ばしてください。最後に手の平を頬に当てて上に押し上げる動作を行ってください。

1.口の中に両方の人差指を入れて下から上へ向け口内筋をマッサージ
2.口をすぼめたり、頬を膨らませて、頬の筋肉を使う
3.リラックスしながら頬を外側からつまんで、下から上へと、ほぐしていく
4.マッサージが終了したら、十分に保湿をして潤いをキープする

1 2