1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

■誤解させないオトコ・期待させないオトコは浮気しない■

女性に何かしらの「あわい期待&勘違い」をさせてしまう男は浮気受け入れの可能性が高いものです。彼らは「女性に押される→オトコが受け入れる=浮気の関係」というスタンスを貫き、決して自分から攻めたりしません。しかし「キッパリ」と「君とは付き合えない」とも言えないタイプなのです。

■成功スパイラルの流れに陶酔しているオトコ■

仕事において、強い目標があり、確実にその道に向かって進んでいる男性は、浮気をしません。「忙しいから恋愛をしない=浮気をしない」というわけではありません!「浮気」という道草をすることで発生する“ウソ”のマイナス感情を避けたがるのです。嘘によってポジティヴな気持ちに曇りが生まれるのがイヤなのです。

■趣味や熱中するものを持っている男性■

個人的な趣味に没頭していたり、眠るのを惜しむように仕事に邁進していたり。

「こういうタイプの男性は、女性と付き合うことによる自己表現に興味がありません。多くの女性にモテようなどといった気持ちが薄くなります」

女性以外の何かに一生懸命になっている男性は、要チェックですね。

■ストイックな男性■

「他人に厳しく、自分にも厳しい男性は、“浮気”という自分にゆるい状態を許せません。よって、浮気などを考えることもグンと少なくなります」

ここで大切なのが、他人に厳しいだけでなく、“自分にも厳しい”というところ。

他人には厳しいけど、“自分には甘い”男性であれば、「自分だけはOKでしょ」なんて言って浮気をする危険性もあるので、十分注意しましょう。

■マメではない男性■

「マメでないと、そもそも浮気はできません。マメではないということは、浮気をする可能性が低くなります」

浮気をするとなると、浮気相手にこまめに連絡をとったり、本命の彼女のことも考えながらデートの流れを計画したりと、よっぽどマメじゃないとつとまりません。”マメじゃない男性”は、いっけん頼りにならないような気もしますが、“浮気”という点においては、とても安心できるのです。

■感情の起伏が少ない男性■

「感情の起伏が少ない男性は、女性に誘われてもめったにトキメキを感じないので、浮気をする可能性が低いといえます。女性に何かしらトキメキを感じて浮気が始まることがほとんどだからです」

たとえば、彼と超感動的な映画を一緒に見にいって、「うーんまあまあだったね」などと淡白な感想を言われると興ざめするかもしれませんが、“浮気”という点においては、安心できる素晴らしい男性と言えるのかもしれません。

■職人気質は浮気しない■

何かひとつの技を極めようと、日々精進している職人気質の男性は浮気することが少ないです。なぜなら、彼らは"ひとつのことにこだわる"というパーソナリティが発達していて、女性に対しても同じように接するから。その変わり、好き嫌いがはっきりしていて、少々付き合いにくい性格でもあります。彼らのハートを射止めるには、仕事への深い理解を示すのが必要不可欠。

■理系男子は浮気しない■

数式やら化学式で頭がいっぱいの理系男子は、そもそも他人にあまり興味がない。そのため親しい人間にしか心を開かず"女なんて一人でお腹いっぱい"というタイプが実に多いのです。身の周りのことに無頓着なタイプが多いので、世話好きの女性と相性が良いでしょう。

■コレクターは浮気しない■

フィギュアやレコードを集めているようなコレクターは、浮気女に金を落とすなんて、とんでもない愚行だと思っています。彼らの場合、その金でレアなアイテムをゲットした方が百倍満たされるのです。彼らと付き合うのに大切なのは、趣味を理解してあげる懐の広さと、常識的な金銭感覚。そのため、女性が財布のヒモを握れば、生活は安定するでしょう。

■奇人は浮気しない■

かつてマンガ家の蛭子能収は、浮気しない理由を問われた際、こう答えたという。「だって、奥さんとするのはタダだよ!」なぜだか"奇人"には浮気をしないタイプが多い。独特の倫理感があるようです。そして変わった才覚があるので、運がいいと社会的に成功する場合もあります。だが、行動パターンがまったく予測できないため、明確な攻略法は確立されていない。同じフェーズで語れる奇女なら、あるいは落とせるかもしれません。

デートで女性をリードするのが下手

いわゆる、女性慣れしていない男性です。今までの経験上、このタイプは好きになったらひとりの女性を大事にするし、外見が良くてモテたとしても口ベタなので次に続かないことも。

女性を褒めることが苦手

褒めるのが上手な男性は、大抵他の女性も褒めています。女性は褒められると、褒めてくれた男性を意識するので、その結果女性からのアプローチも増えるし、浮気の可能性が高くなります。パートナーには褒めない男性を選び、あなたの不満が溜まったら、口の上手な男友達に褒めてもらうのが正解です。

サイフを握らせてくれる

お金が自由に使えると、浮気する可能性が高くなるので、結婚をしたら財布は女性が握るほうが安心です。男性が経営者の場合はちょっと難しいのですが、夫婦のコミュニケーションとして、お金の使い道を説明してもらうだけでも全然違います。

ポリシー

世の中には浮気する方がかっこいいと思っている人と浮気しない方がかっこいいと思っている人がいます。これは実感として思うのですが、すごく決定的なことだと思います。

過去

浮気する人はいつまでも浮気し続けるし、浮気しない人は死ぬまで一回も浮気せずに過ごしていくのではないか、と思います。

一回目のハードルは高くても、二回目以降は低くなるものです。このあたりはパチンコや消費者金融に似ていると思います。

1