1. まとめトップ

アラブの美容食『デーツ』でダイエット成功者急増中!

皆さんはデーツってご存知ですか?ドライフルーツの一つで砂糖につけなくても甘くて食物繊維の宝庫。最近では手軽にゲットできます。

更新日: 2016年09月07日

moreVeggyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
115 お気に入り 294359 view
お気に入り追加

デーツってなんぞや

デーツは中近東の「なつめやし」の実です。
中近東諸国では、代表的な果実として、多くの人々に日常的に食べられています。
現在では、中近東諸国の中でも、イラン、エジプト、サウジアラビア、オマーン、パキスタン、北アフリカなどで生産され、世界中へ輸出されています。
デーツは、イスラム教の聖典コーランに「神の与えた食物」、旧約聖書には「エデンの園の果実」と記載されており、ハムラビ法典に記載されている果実もデーツであると言われています。紀元前数千年も前から灼熱の地域で暮らす人々の健康を支えてきました。

デーツの主な成分

◎マグネシウム
◎鉄分
◎亜鉛
◎カロチン
◎カルシウム
◎ビタミンK
◎ビタミンB1、B2、B3(ナイアシン)
◎食物繊維

デーツは食物繊維の宝庫!!!

デーツの効能10

1)整腸作用

マグネシウムは体内の水分を腸に集めて、宿便を促す働きがあるとされています。食物繊維も豊富なので便通がよくなるとされています。

2)貧血改善

血中のヘモグロビンを増やす効果を持つとされる鉄分が豊富に含まれています。月経で血液が失われる女性は特に摂取するとよいとされています。

3)ダイエット効果

お通じが改善されると同時に、鉄分の働きで代謝向上が臨めます。脂質を代謝する働きを持つビタミンB2、糖質をエネルギーに変換するビタミンB1も豊富に含まれています。

4)酔い覚まし効果

アルコール脱水酵素が体内のアルコールを分解するために亜鉛が必要とされています。

5)生活習慣病の予防

亜鉛は、糖の代謝に欠かせないインスリンを作るために欠かせない栄養分です。糖が正常に代謝されるようになると糖尿病を防ぐことができます。また、カロチンにはがん予防、動脈硬化の予防効果もあるとされています。カルシウムにも動脈硬化予防や高血圧予防に効果があるとされています。ビタミンB3は糖尿病を緩和させ、高コレステロール血症や高血圧を改善する効果があるとされています。

6)免疫力向上

亜鉛には免疫細胞を活性化する働きを持っているので、さまざまな病気に対する免疫がアップするとされています。アトピーや喘息、花粉症といったアレルギーの抑制にも効果があると言われています。

7)抗酸化作用

カロチンには美肌効果もあるほか、有害な活性酸素などを分解する効果があります。ビタミンB1には皮膚や粘膜の健康維持に対する効果があるとされています。

8)目の機能に効果

カロチンが体内に吸収されるとビタミンAへと変わります。ビタミンAには目のピンと調整機能や眼炎を防ぐ効果があります。

9)精神安定効果

カルシウム、ビタミンB類、亜鉛にはイライラを鎮めて精神安定を図る効果があるとされています。

10)骨粗しょう症予防

カルシウムとビタミンKには骨粗しょう症の予防に効果があるとされています。

デーツは糖分が多いため、食べ過ぎは禁物ですが小腹がすいたときにつまむと
甘さで少量で満足でき、食物繊維が多い為便秘も解消してくれます。
ドライフルーツの販売をしていたときはこのデーツを買う方も多く
実際に「痩せた!」「便秘が治った!」という声を多く聞いていました。

ナッツと食べると食べやすく、効果も倍増!

デーツはナッツと相性が良く、ナッツがデーツの甘さを中和してくれます。
オススメはアーモンドとくるみ。
デーツとアーモンドはミスユニバースも実践している食べ方です。
栄養価的にもカバーし合うまさにゴールデンコンビです!

デーツの効能10

デーツはなんと400種類ほど品種があり、みんな食感や味も様々。
ご自分のお気に入りのデーツを見つけて下さい☆

☆美容・ダイエット情報☆

1





moreVeggyさん

多趣味こそ最高の趣味



  • 話題の動画をまとめよう