1. まとめトップ

サイクルシェアリングについて

■日本シェアサイクル協会 http://www.gia-jsca.net/
・2013年12月時点で全国の54都市がシェアサイクルを本格的に導入している。

■サービス概要
・料金は、長く借りれば借りるほど高くなる。これは盗難防止のためで、無料時間内に返却し、
 また移動の際には改めて借りることで回転率と盗難リスクを減らす意図がある。
・ターゲットを明確にする必要がある。観光客メインでサイクルポートを観光名所に設置する
 なら、利用時間が30分単位というのは短い。短時間でいいのは主婦層とか、その地元に
 住んでいる人たちかも。。!?
・成功するかどうかは、最初の貸し出しステーションの数にかかっていると言われている。
・初期投資が大きくなるが、規模が大きく、拠点が密で多いほど利便性は飛躍的に大きくなる。
 中途半端な規模で、拠点が少なければ、あまり便利にならない。よってサイクルポート間の
 距離が重要で、見合った料金設定も必要。300mごとに存在しているなら30分でも目的地の
 近くで返して、がしやすいが500mごとに存在していたとしたら30分単位での貸し借りは
 普通に考えて厳しくなってくる。
・海外の事例では、自転車や貸し出し拠点を利用した広告が大きな収入を生み出している。
 これによって利用料金を下げることができ、利用を呼び込む好循環が生まれている。
・有人か無人かも考えどころ。駅前にすでに駐輪場があるなら、そこの管理人に貸し借りを
 お願いできた方が設備投資はいらないし安上がりで安全かも。
・自転車をまとめて移動させるのにトラックを使うが、化石燃料ではなく電気自動車を使うことで
 エネルギー負荷を下げたりできるのでは?
・自転車シェアリングの方法として、こういう形はすごくいい。太陽光やカードがなくても
 使えるワシントンの事例。 http://urx.nu/a4ts

■難しさ
・広告モデルの場合、協賛が当初の予想を下回ると収入が不足する
・多くの自転車が乗り捨てられ、回収する経費が大幅に増える
・一日中行方不明の自転車が出る可能性も
・ポート以外に放置される自転車
・回収や故障への対応に追われる

人材募集について

■コギコギ株式会社:インターン生
 http://www.etic.jp/archives/9857

各都市のサイクルシェアリングサービスについて

■北海道札幌市「ポロクル」
・7:30~21:00/無休/1日パス1,080円/サポートセンター 011-205-0850
・札幌中心部の46か所以上のポート(貸出・返却所)を備えたサイクルシェアサービス。
 市内観光に使う場合、24時間何度でも利用できる1日パスが便利。利用するには、登録
 カウンターか提携ホテルで申し込みが必要。自転車は全て26インチのギア付きシティサイクル。
 見所を案内してくれるガイドツアー(要予約、2時間、3,000円)も行われている。
■宮城県仙台市「DATE BIKE」 http://docomo-cycle.jp/sendai/
■新潟「スマートクルーズ」
・9:00~21:00/無休/3時間1,500円~/カミフル・サイクルステーション 025-311-5459
・市内に8か所のターミナルがあり、ビアンキやコルナゴなど世界的に知られるメーカーの
 スポーツバイクを借りることができる。サイクリングを楽しみたい人はもちろん、スポーツ
 自転車を試してみたいという人にもおすすめ。中心部の新潟島を一周するサイクリング
 ロード「新潟島一周自転車道」は、信濃川沿いから見える景色や日本海からの潮風を感じ
 ながら走ることができる。
■石川県金沢市「まちのり」 http://www.machi-nori.jp/
・7:30~22:30/無休/1日200円
・事務局 0120-3190-47
・市内に設置された19か所のサイクルポートで自由に自転車が借りられる公共レンタサイクル。
 1回の利用は30分まで(超えた場合は30分ごと200円)だが、1日200円で何回でも
 利用できる。ポートにある自転車はギア付きのシティサイクルのみだが、事務局では電動
 アシスト付き自転車「まちのりハイブリッド」をレンタルできる(4時間以内700円、
 1日1,400円)。コースに合わせて使い分けたい。
■埼玉県川越市「川越自転車シェアリング」 http://www.qualitysaitama.com/?p=30630
・24時間/無休/1日200円
・運営事務局(電)050-3786-5959
・市内に9か所のポートがあり、24時間どこでも自転車の貸出、返却ができる。1日200円で
 何回も利用できるが、1回の利用は40分まで(超えた場合は30分ごと200円)。事前にウェブ
 サイトからクレジットカートの登録を行っておくと、現地での手続きが不要でスムーズに利用
 できる。自転車は20インチのギア付きシティサイクル。蔵作りの街並みや菓子屋横丁などの
 ほか、広い市内に点在する川越七福神を巡るのにも適している。
■埼玉県秩父地域「サイクるっとちちぶ」 http://urx.nu/aN1Y
■埼玉県さいたま市 http://saitama-ccs.jp/
■千葉県千葉市「マックル」有料化へ http://urx.nu/bhl2
・主な理由は広告収入の低下と、マナー違反。7月には放置自転車の回収依頼が158件、返却
 場所で終日確認できない自転車が平均36台。東京都品川区の大崎駅周辺に2台が乗り捨て
 られるケースも。
■東京都千代田区「ちよくる」 http://urx.nu/aJXu http://urx.nu/ciOO
■東京都港区 http://urx.nu/aAaI http://urx.nu/ber7
■東京都武蔵野市「Suicle」 http://suicle.jp/
■東京都福生市「こぐまる」 http://urx.nu/9Sdk
■神奈川県横浜市「baybike」 http://docomo-cycle.jp/yokohama/
・6:00~22:00/無休/1日パス926円
・運営事務局 0120-319-015(10:30~18:00、火・木曜を除く)
・みなとみらい、関内、山下地区を中心とした都心部エリアに、35のポートがある
 コミュニティサイクル。どのポートでも貸出、返却が自由にでき、ベイエリアの散策に
 便利。11月3日まで、みなとみらい地区をはじめとする横浜臨海部の施設や屋外広場を
 会場に、日本を代表する現代アートの国際展「横浜トリエンナーレ2014」が開催される
 ので、ベイバイクで各会場を巡ってみるのもいい。
■神奈川県三浦海岸「みうチャリ」 http://www.atpress.ne.jp/view/40640

■大阪「HUBchari」 http://www.hubchari.com/ http://urx.nu/bkAB
■奈良「古都りん」
・9/13~12/14の9:00~16:30/無休/電動アシスト付き自転車1回1,200円、ギア付きシティ
 サイクル・ミニベロ・クロスバイク1回700円(乗り捨て料金+300円)/奈良県道路環境課
 自転車・交通企画係 0742-27-8103
 ※その他の期間の利用時間、定休日、料金は利用エリアにより異なる
・毎年秋に県内10地区で行われている広域乗り捨て型レンタサイクル「古都りん」。期間中の
 土・日曜、祝日は借りたポート以外へも返却できる(8エリアのポートに限定で、基本は借りた
 エリアのポートに返却)。自転車は電動アシスト付き自転車、ギア付きシティサイクル、クロス
 バイク、ミニベロの4種類。平城京のスケールが体験できる平城京跡コースが人気。
■広島県広島市「ぴーすくる」 http://docomo-cycle.jp/hiroshima/
■宮崎県高千穂町 http://urx.nu/9Sdi
■鹿児島県鹿児島市 http://kagorin.net/

京都府福知山市

大阪府大阪市

大阪府堺市

奈良県明日香村

岡山県倉敷市

世界

【アジア】
■台湾 http://awazon.ti-da.net/e6481814.html
・台北 YouBike
・高雄 C-Bike
■中国
・浙江省 寧波市 http://urx.nu/9Sdd
・吉林省 長白山 http://bit.ly/1zthVjg
・北京市、杭州市、太原市 http://urx.nu/bg61
■オーストラリア
・アデレード http://urx.nu/a0d3

【ヨーロッパ】
■スペイン
・マドリッド BiciMad http://urx.nu/9SI9
■イギリス
・ロンドン Barclays Cycle Hire http://urx.nu/a1Ny
■フランス
▶パリ velib‘(ヴェリブ) http://urx.nu/abQn
・約300メートルおきにポイントを設置。
・基本料金は1日1ユーロ。各ポイントから離れて30分以上走行するとそこから1ユーロずつ
 加算。300メートルおきにあるポイントにマメに駐車すれば追加料金は発生しない。

レンタサイクル

■レンタサイクル概要
・サイクルシェアリングは短時間を基本方針として貸していくのに対し、レンタサイクルは
 1日単位の自転車の貸し出し。保証金(返却時にバック)を前提とした1週間貸し出しの
 サービスも出てきている。
・大学とのレンタサイクルをするなら、そこに常時いられる人を立てる必要がある。
 つくば駅のレンタサイクルはかっこ悪い自転車なので乗りたいと思わない。かっこいい
 自転車が必要。アンカー乗れます、とか乗りたい動機になる。ロード、クロス、ミニベロ
 単位でやってみてもいい。
・24時間の営業所が少ないことや、自治体にとってはシステム構築や駐輪場の整備費用が
 重荷となるなど、普及へ向けた課題が多い。とはいえ、個人で自転車をもつ場合にかかる
 駐輪料金や整備費用、盗難のリスクなどを考えれば、レンタサイクルがお得になる場合もある。

■レンタサイクルリストサイト
http://urx2.nu/gQRl
http://www.timeout.jp/ja/tokyo/feature/7914
http://matome.naver.jp/odai/2136119732085435501

■バイクシェアリング http://urx.nu/a4t3
・自転車を貸してくれた人には、何か恩恵を。そして半年間借りていくらくらいなら
 借りてみようと思うかな。1ヶ月2000円で3ヶ月5000円、6ヶ月10000円でまず乗って
 もらう機会作りからやってみるのはいいかも。
・自転車の防犯登録は、そういう場合はどうなるんだろう。車両保険は入れるだろな。
 メンテはお金取ってやることもできる。あとは運ぶ用の車が必要かな。
 どんな自転車に乗ってみたいか。車種によって自転車のレンタル代は変わるか。
 買った方が早いママチャリなんか意味がない。駐輪放置自転車を安くたくさん買って、
 やってくのがいいのかもしれないな。調べてみよう。

1





多摩と自転車と読書が好きな立川在住34才のまちづくりコーディネーター。出会ってきた人たちと過ごす日々を大事に、自然に暮らしていきたいなと思う今日この頃です。