1. まとめトップ

海外の危険な白タク事情。「タクシー強盗」「タクシー誘拐」に遭遇した人の事例から学ぶ

以前あったエクアドルでの日本人夫婦の事件で調べていたところ、各地でタクシー強盗やタクシー誘拐の被害に遭遇した日本人の方たちが他にもいることがわかりました。他人事ととらえずにきちんと学びたいと思います。

更新日: 2016年05月03日

0 お気に入り 4012 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

C_koさん

<やってはいけない1!深夜移動>

事例1.アフリカ、ダルエスサラームで増えているバックパッカ-狙いのタクシー強盗

ダルエスサラームでタクシー強盗にあった日本人女性が赤裸々にその時の状況をブログに書いています。男性も含め4人で乗っていたにも関わらず、警戒していたにも関わらず、最後は乱闘して近くのホテルに逃げ込み助かったそうです。刃渡り30cmほどのナイフを持っていたとのこと、命を落としてもおかしくない状況だったようです。
特に駅、ザンジバル行きのフェリーターミナル、定番の安宿YWCAで待っているタクシーは危険とのこと。

下のリンクから全文読めます。

今一番アフリカで危険なのはダルエスサラームだ、バックパッカーを狙ったタクシー強盗が多いから気をつけろと散々聞かされていたのに、まんまと罠に引っ掛かってしまいました

今回の件は深夜移動したことがまず大きな間違いでした。絶対にやってはいけないことでした

バックパッカーが狙い撃ちされています。話聞くだけでも、ものすごい数の被害者です。とくにここ最近急増していて、国籍、男女問わず、容赦なく狙ってきます。

<やってはいけない2!タクシー運転手もグル、信じてはいけない>

事例2.”すっかり信用して 心を開いて色々な話をした”オヤジがぐるだった

<やってはいけない3!抵抗してはいけない>

金銭目的の場合に抵抗することで命まで奪われることになりかねません。手をポケットにいれようとして打たれるケースも。

その他基本のやってはいけない!

危険ですーーー日本だけですよ!居眠りしててもまだなんとなく大丈夫なのは

1