1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

物語の世界に浸れる♪長野の大自然の中にある絵本美術館

絵本好きにはたまらない。森に囲まれた長野の絵本美術館。

更新日: 2014年01月22日

kazooneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2792 お気に入り 404308 view
お気に入り追加

大好きな絵本をアクティブに楽しめる絵本美術館の魅力

絵本美術館は、絵本の原画を中心に、絵本と絵本作家の作品、資料を収集、保管、研究、展示、公開を主目的に設置されている。

単に絵本の原画を展示するだけでなく、自然の中で絵本の舞台を実感したり、空間絵本とも言うような不思議な世界を提供したりと、まるでアミューズメントパークのような楽しさもある。

日本には多くの絵本美術館が存在し、人気の絵本作品や絵本作家の美術館、自然と緑に囲まれた美術館などさまざま。

木々に囲まれた自然の中に多い絵本美術館

絵本の美術館を探していくと、長野県にあることが多い。場所が軽井沢に集中している、という訳でもないので、それほど観光を意識して建てているということでもない。

素敵な絵本美術館は自然があふれるところに多く、訪れるだけでもワクワクする。

★安曇野ちひろ美術館

いわさきちひろの代表作や絵本の原画、初期童画、油彩などの展示や世界各国の絵本の原画を展示。

木のぬくもりあふれる館内には、約3,000冊の絵本を自由に読める部屋や木のおもちゃで遊べるスペース、北アルプスを望むカフェ、ミュージアムショップも併設されており、広い公園にも囲まれていて1日のんびり過ごすことができる。

★安曇野絵本館

国内外の絵本原画を年間5~6回企画を変えて展示。館内には、所蔵約8000冊の図書室や絵本にちなんだランチやケーキが楽しめるカフェ、ショップもある。

★小さな絵本美術館(岡谷本館)

絵本作家さとうわきこが主宰し、絵本やその原画、絵画を中心に展示する。特にフェリックス・ホフマンの原画を豊富に所蔵し、ホフマン関連の書籍も出版している。

「ばばばぁちゃん」の絵本を知ってる人なら一度来て損なし。愛くるしいばばばぁちゃんが待っている。

★絵本美術館 森のおうち

1 2 3





kazooneさん

読書と映画で感動を日々発見



  • 話題の動画をまとめよう