1. まとめトップ

【12年連続】なぜ愛知県は交通死亡事故数がワースト1なのか?【今年もワースト】

愛知県の交通死亡事故数ワースト1の原因は、名古屋走りで表現される交通マナーの悪さを指摘する声もありますが、本当にそれだけなのでしょうか?

更新日: 2015年01月10日

nishiokaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3 お気に入り 179610 view
お気に入り追加

愛知県が2014年も交通死亡事故数ワースト1

愛知県の交通事故死者数が12年連続で全国ワースト1となった。昨年1年間の死者数は前年から15人減って204人。2位の神奈川県より19人多かった。県警によると、県内では高齢者が犠牲になる事故が目立つという。

愛知 219人で11年連続交通事故死者数が最多

愛知県警は3日までに、2013年に県内で発生した交通事故による死者数(暫定)が219人に上ったと発表した。11年連続で全国最多になったとみられる。

愛知県 219人
兵庫県 187人
千葉県 186人
北海道 184人
静岡県 184人
埼玉県 180人
大阪府 179人
東京都 168人
神奈川県 168人

愛知県のドライバーはマナーが悪いことが原因?

名古屋走りとは、ウィンカーを出さずに車線変更、しかも、2車線またいで右車線にいったりしたり、割り込み後にハザードを点灯させなかったり……。さらには広めの歩道に突っ込んでの駐車なども加わり、傍若無人な運転マナーを指し示すことばなのである。

愛知県の車両保有台数は全国一で、他県に比べ幹線道路が広いため、信号待ち時間が長い。それで、つい横着な運転をする人が多いのではないか

愛知県&県警が考える交通死亡事故が多い理由

人口、保有台数でランキングを作ってみると

人口は第4位

第1位 東京都 1,320万人
第2位 神奈川県 906万人
第3位 大阪府 886万人
第4位 愛知県 742万人
第5位 埼玉県 721万人
第6位 千葉県 621万人
第7位 兵庫県 558万人
第8位 新潟県 549万人
第9位 福岡県 508万人

出典 厚生労働省

愛知県はダントツの1位

第1位愛知県5,052,179
第2位東京都4,420,084
第3位埼玉県3,978,608
第4位神奈川県3,970,421
第5位大阪府3,713,769
第6位北海道3,685,914
第7位千葉県3,532,824
第8位福岡県3,267,981
第9位兵庫県2,990,040

http://www.japan-now.com/article/187603858.html

愛知県は第3位

第1位 北海道 89,308km
第2位 茨城県 56,027km
第3位 愛知県 49,695km
第4位 長野県 47,611km
第5位 埼玉県 46,728km
第6位 千葉県 40,108km
第7位 福島県 38,645km
第8位 福岡県 37,075km
第9位 新潟県 37,074km


資料 国土交通省道路局企画課「道路統計年報」

自動車10万台あたりの死亡者数でみてみると

愛知県の10万台当たり死亡事故は4件で、1位の福井県の半分。
順位にすると42番目で特に多いとは言えません

人口や道路総延長といった項目の中で相関が一番高いのは車両台数の0.94
でした。0.95以上になると正確なモデルだと言われているので車両台数は
死亡事故には強い関連性があるとみてよいと思います

ワースト1返上のための取り組み

この結果死亡事故が多いのは名古屋ばしりのせいではなく車両台数が多いことが理由のようです。
ワースト1という不名誉なアピールをする必要は無いように思えます。
ただ、愛知県警はキャンペーンとして死亡事故ワースト1の返上を掲げてから10年で死亡事故の件数を半分まで減らしているのことからキャッチコピーとしてみると効果的なようです

1 正しい合図による右左折や車線変更の励行
2 車線変更は適切かつ必要最小限度に
3 黄色信号は原則ストップ
4 横断歩道は横断者優先
5 歩道は歩行者優先、自転車は徐行

関連まとめ

1





nishiokaさん

よろしくおねがいします

名古屋 /愛知県のローカル情報を調べるついでにまとめています。
目的比較できるように、収集内容を統一するようにしています。