1. まとめトップ

【簡単お正月遊び】百人一首でやる"坊主めくり"のルールは色々あった!【蝉丸ルール】

小さい子でも簡単に遊べる『坊主めくり』。シンプルだけど結構エキサイティングな遊びです。一般的な公式ルールとローカルルールをご紹介。蝉丸・天皇札に関するローカルルールも。

更新日: 2017年01月01日

25 お気に入り 363672 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hashashさん

簡単で楽しい『坊主めくり』

「坊主めくり」は絵札(読み札)だけで楽しめるので、和歌をよく知らない人でもすぐに参加することが出来ますし、子どもたちを交えても簡単に遊ぶ事が出来ます。

二人以上ならすぐに始めることができます

坊主めくりの一般的なルール

・丸くなって座ります。
・中央に裏返しにした絵札を置きます。
 ※中央におく山は1つよりも2、3個に分けたほうが楽しい。
・捨て札をおくスペースもあけておきます。
・順番を決める。

・一番の人から順番に好きな山の一番上から取っていく。
・基本ルール
 男性札→そのまま自分の持ち札
 姫の札→捨て札を全てもらえる。なければもう一度ひく。
 坊主札→自分の手札を全て捨て置き場に置く。
・裏返しにした山札が無くなったら終了。
・最終的に手札が多い人が勝ち!!

様々なローカルルール

みんな大好き?蝉丸に関するローカルルール

被り物をしている場合がありますが、坊主札です。

蝉丸が出た場合、全員の札を供託に置く。

蝉丸の札を引いた場合、引いた人は一回休み。

天皇札に関するローカルルール

台座に縞模様がある札は天皇の札です。これに関するローカルルールも存在します。

天皇札(台座に縞模様がある札)を引いた際には、数枚引ける。

天皇を引いた際には、山札とその横の札を除き、すべての札が引いた人の手札となる。

弓を持った札に関するローカルルール

弓を持った男が出たらUNOで言うところのリバース

自分たちでルールを決めて楽しく遊ぼう!

だれでも簡単にできる坊主めくり。
やる前にルール確認をしてから遊びましょう。
たくさんの人が集まるお正月にやってみたら面白いと思います。

1