1. まとめトップ

弁護士の確定申告!士業になったらまずすること

難しい国家試験に合格して、晴れて弁護士に!事務所には所属するけど、確定申告はどうする?はじめての確定申告でやるべきことをまとめます。

更新日: 2014年01月05日

1 お気に入り 16129 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

あぜもさん

弁護士になったら確定申告をしないといけない?

●イソ弁の確定申告は何から始める?

1.青色申告にするか?白色申告にするか?

まずは「青色申告」にするか、「白色申告」にするかを決めることからスタートします。違いを理解して、どちらか決めましょう。

2.税務署に開業届を提出しよう

青色申告か白色申告かを決めたら、税務署に開業届を提出しましょう。但し、白色申告の場合は提出は必須ではありません。

3.事業用口座を用意しよう

個人の口座とは別に、事業用のお金を管理する口座を開設します。士業としての収入や、士業としての経費の引き落としはなるべくこの口座に集約します。

4.税理士に頼むかどうか

青色申告を選択すると、帳簿をつける必要性が出てきます。全部税理士に丸投げしたい!
その気持ちは分かります。しかし思っているより、税理士費用は高いものです。

余程多くの事業収入がない限りは、税理士に依頼するのは得策とは言えません。なぜなら、士業の帳簿は、物の仕入れや在庫が無いため、それほど複雑にはならないからです。

5.わかりやすい本を購入しよう!

いよいよ実践。経理ソフトつきの本を購入しましょう。

弥生ソフトが一般的ですが、筆者は下記を購入しました。
知人の税理士にも褒められた、良書です。

ここまでが、確定申告をはじめるまでの準備です。あとは本に従って、帳簿をつけていきましょう!

1