この最後の火之迦具土神を産んだ時、イザナミ神は陰部を火傷してしまい、亡くなってしまいます。

出典伊邪那岐神・伊邪那美神

この時、イザナミ神が苦しみながら成した神様が、金山毘古神・金山毘売神、波邇夜須毘古神・波邇夜須毘売神、弥都波能売神、和久産巣日神、といったところです。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【意外と知らない】日本の神話【わかりやすい】

日本神話と呼ばれる伝承はほとんどが、『古事記』、『日本書紀』および各『風土記』の記述による。そのため高天原の神々が中心となっているが、出典となる文献は限られる。引用: Wikipedia

このまとめを見る