1. まとめトップ

【ネットで話題】妄想膨らむ"BL短歌"五七五七七に詰められたその魅力

BLの世界から新たなジャンル『BL短歌』が昨年から話題を集めています。その五七五七七官能的な魅力の世界をご紹介します。

更新日: 2015年10月28日

kazu35さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
146 お気に入り 177718 view
お気に入り追加

▼ネットでブームになっているBL短歌

昨年あたりから、ネットで巻き起こっている短歌ブーム。そんな短歌ブームのなかでも、ひときわ盛り上がっているジャンルがある。それが、BL短歌だ。

Twitterから一気に火がつき、「♯BL短歌」というハッシュタグがつけられた作品が、タイムラインを追えなくなるくらい大量に投稿されるようになった。

男性の視点から同性愛を詠むこと、また、そんな男性同士を愛でる自分自身を詠むこともあるというBL短歌。

その勢いはネットだけに留まらず、BL短歌の発起人でもある佐木綺加を中心に『共有結晶』(密林社)という同人誌が作られるほど。

BL短歌とは、短歌の韻律(五七五七七)にのせて三十一文字にBL萌えをぶちこむこと!
このシンプルなルールで短歌とBL表現の新たな地平を切り開く世界初のマガジンが誕生した。(注:BLとはBOY’S LOVE、すなわち男性同士の恋愛関係のこと)
BL短歌164首を一挙掲載するほか、対談、評論、創作、漫画に及ぶ多彩な形式でBL短歌の世界を描き出す!

akinosakura氏は、ご自身のブログ『偏愛読書録』の中で、簡潔に、「BL短歌のルール」は、「五七五七七に萌えをぶっこむ」ことであるとまとめている

BLへの熱い思いや萌えを小説やマンガで表現するのは、時間もかかるしなかなか難しいが、五七五七七の31文字になら、自分の萌えや情熱だけをぎゅぎゅーっと詰め込むことができるのだ。

▼そもそも短歌とは?

和歌の一形式で五・七・五・七・七の五句体の歌体のこと

日本語の持つ言葉の美しさを活かし、作者が一字一句入魂することにより、そのときの情景や感動を後世に伝える事も出来る。

▼そんなBL短歌の作品がこちら

ピンヒール、履いて中指のばすから アンタのすきな おしゃぶりにどう?

青い花そこより芽吹くと思うまで 君の手首に透ける静脈

薔薇色の 舌をねっとり 寄せ合って 奴隷制度の はなしをしよう

空満ちる七色十色少年は君の背中を掴まんとして

「友達でいよう」と震える涙声 演じてやるよ 隣をくれれば #BL短歌

告白を されてる君の横顔よりも 想いをぶつける彼女に嫉妬 #BL短歌

もう彼に会う資格などないだろう 僕の指紋にまみれるボール #BL短歌

僕たちの香水混ぜてつけてみる分かち合えない肌の代わりに #BL短歌

こんなにも ウルトラソウル ギンギンだ 松本攻める 稲葉が受ける #BL短歌

幻聴に君の名前で呼びかけた 雪ですね きみ 夏が過ぎても #BL短歌

男子校靴箱のチョコに大騒ぎ ごめんね其れはぼくの仕業だ #BL短歌 #VdBL短歌

▼動画作品も投稿されています

【自作BL短歌朗詠】BoysLoveみそひともじ朗詠【20140106】

▼BL短歌以外に『進撃短歌』など新しいジャンルも登場

『進撃の巨人』(講談社)について詠んだ“進撃短歌”はかなりの人気を博し、ハッシュタグつきで続々とツイートされたり、名作がpixivでまとめられているほどだ

1 2





たくさんお気に入りに登録されるような良質なまとめを作っていけるよう頑張ります。まとめは随時更新出来次第、更新していきます★



  • 話題の動画をまとめよう