1. まとめトップ

外食産業ファストフード店のコストパフォーマンス(価格)の比較まとめ

外食産業ファストフードのコストパフォーマンスを比較してみました。こうして見ると、松屋の「牛めし野菜セット並420円」が健康面とコストパフォーマンスとして強いです。

更新日: 2015年01月09日

misukiruさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
9 お気に入り 53992 view
お気に入り追加

マクドナルド(ゴミ飯)

地域によって販売価格は異なりますが、約650円ほどで売られています。ビックマック単品だと320円です。元の単価が安くて、不健康の代名詞。

松屋(コスパ最高)

外食産業の中でもコストパフォーマンスが最も高い部類に入る「牛めし野菜セット」です。「牛めし」、「生野菜」、「味噌汁」、「たまご」が付いて420円。

吉野家(サラダが糞)

牛丼の並が280円で、小さい生野菜サラダが90円(ゴミサラダ)です。みそ汁50円、トン汁150円です。吉野家は、サイドメニューでの稼ぎが大きいです。

なか卯(メニュー豊富)

なか卯の牛丼は290円ですが、さすがにカツ丼は550円もします。カツカレーも550円なので、松屋・吉野家より種類が豊富で若干高めでしょうか。

すき家(メニュー豊富)

牛丼(並280円)とカレー(ポークカレー並450円)という2つの柱を持ったすき家です。サラダ+100円、味噌汁70円なので、牛丼+サラダにすると、380円となります。

モスバーガー(意外と安い)

モスバーガー、テリヤキチキンバーガーは、330円なので単品ならマクドナルドのビックマックと同じぐらです。ブレンドコーヒー(紅茶)220円なので、合計すると550円で微妙な価格になります。

ロッテリア(意外と高い)

地域によって価格が異なるらしいですけど、絶品チーズバーガーセット720円など、かなり高い印象があります。

サイゼリア(ファミレスでは安い)

サイゼリアで最も安いペペロンチーノパスタが299円です。サラダセットが+280円で、ドリンクバーが+180円です。サイゼリアは、ファミレスとしては安いですが、外食としては安くないです。利用している食材は安いが中国産が多いとか。

Sガスト(Sが付くと安くなる)

ご飯、小野菜、味噌汁、ハンバーグに卵とチーズ付きで490円という高いコストパフォーマンスを実現しています。

和民

最近のチェーン居酒屋は、お通し367円など安くないです。吉野家の牛丼+卵の値段よりもお通しが高いです。

参考リンク

1





misukiruさん