1. まとめトップ

【絶品保存食】超簡単!自家製ドライトマトのオイル漬け

トーストやパスタにはもちろん、ホームパーティのフィンガーフードにも使えるとても便利な乾燥トマトを使った保存食。基本の作り方はどのレシピでも同じですが、漬込むハーブの種類などは家庭毎に異なるそうです。お好みの味付けを研究してみてください。

更新日: 2014年01月06日

104 お気に入り 131942 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

万事和紗さん

【ドライトマトのオイル漬けとは】

乾燥させたトマトをオリーブオイルで漬込んだだけのシンプルな保存食。

イタリアで食べるドライトマトはあんなに美味しいのに、
なんで日本にはあの美味しいドライトマトがないの?

「これ自家製なの? 教えて!」と、地味な存在の割には、レシピのリクエスト率も高い。

【なんにでも合う万能食品!】

出典yaplog.jp

まるごとでも刻んでも・・・

【作り方】

■材料

・ドライトマト 100g
・白ワインビネガー(または酢)50cc
・オリーブオイル(またはEXVオリーブオイル) 200~250cc※ひたひたになるくらい
・オレガノ 小さじ1

・密閉できる保存用瓶

★こちらは最低限の材料のみ。
★最後に一緒に漬込むと美味しいハーブや食材も記載してあります。

①ドライトマトをお湯で戻す

鍋で湯を沸かし、沸騰したら白ワインビネガーを入れます。※トマトの酸味を逃がさない為。

蓋をして15分〜20分蒸らします。

②ザルにあげ水気をとる

ザルに広げ、表面が乾くまで30分くらい放置。

※表面の水気をキッチンペーパーで拭き取ると旨味も一緒に取れてしまうので、じっくり待ちましょう。


(戻した湯はトマトの出汁が出ているので、スープなどに使えるそうです。)

③瓶にトマトとオイル、ハーブなどを入れる

トマトがオイルでひたひたになるくらいまで注ぎます。

シンプルなオイル漬けの場合でも、オレガノはトマトとよく合うハーブですので一緒に漬込むことが多いようです。

④最低でも3日!1週間後くらいが食べごろ

残ったオイルはもちろん料理に使えます。
トマトの香りが食欲をそそります。

★一緒に漬込むと美味しい食材

・ニンニク
・ローリエ
・ペッパー(ブラック、ホワイト、ピンクなど)
・唐辛子
・塩

・ケッパー
・バジル
・ローズマリー
・タイム
・セージ

【ドライトマトは自分でも作れます】

輸入食品を取り扱うスーパーでもドライトマトは購入できますが、
せっかくなのでドライトマトも手作りだと一層いいですね。

【参考にしたいサイト】

1