1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

しゃぶしゃぶの基本的な食べ方

「しゃぶしゃぶ」美味しい料理ですが基本的な食べ方となると人それぞれ違うのではないでしょうか?そこでしゃぶしゃぶを食べる際に美味しくて基本的なしゃぶしゃぶの食べ方を紹介します。

更新日: 2014年04月27日

196 お気に入り 391526 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

bc.pikoさん

■鍋に食材を入れる順番

▼最初に肉を入れその後に野菜を入れる

最初にお肉からお鍋に入れましょう。

お肉のうまみがダシ汁に溶けだすことによって、後から入れる野菜のおいしさをアップさせます。

しゃぶしゃぶは「お肉が先、野菜が後」と言われますが、これにはちゃんと理由があるんです。どん亭のお鍋に入っている「だし昆布」からは、うまみ成分のアミノ酸が抽出されます。このアミノ酸が、お肉に含まれるイノシン酸とお湯の中で組み合わさることで、うまみが強くなり、その後に煮た野菜がいっそうおいしくなるんですよ。

なるほど、、、

▼牛肉のおいしい食べ方

お鍋のお湯が沸騰したら、肉片を1枚ずつ箸にはさみ、お湯に2、3回、さっとくぐらせてください。牛肉の場合、お肉がピンク色になれば食べられます。

牛肉の場合は2,3回サッとくぐらせるだけで十分です。

お湯につけすぎると固くなってしまうので気をつけましょう。

▼豚ロースや鶏肉のおいしい食べ方

豚ロースや鶏肉の場合は、牛肉より少し長めにお湯にくぐらせてください。

▼野菜のおいしい食べ方

野菜は、食べる分ずつお鍋に入れて、お召し上がり下さい。

しいたけはだしがでます。白菜、人参は煮えにくいので早めにいれましょう。 豆腐は形よく入れ、浮き上がってくれば召し上がれます。

えのきは中間で入れて、 少し長くにても大丈夫です。湯葉は透き通ってきたらめし上がれます。わかめ、春菊、 浅葱はあまりにないほうがおいしく召し上がれます。

■最後まで美味しく食べるコツ

野菜は食べる分だけその都度鍋に入れましょう。

余分に入れると煮えすぎによって野菜がクタっとなってしまい、おいしさも半減してしまいます。

卵でさらにおいしく!

溶き卵にお肉を絡めて茹でると、お肉が柔らかく仕上がり、旨みもグンとアップします。

お肉を鍋に繰り返し入れていると、にごった泡のような灰汁(あく)が浮いてきます。これは、肉のたんぱく質が固まったもので、臭みのもとになります。

水の入ったポットと手網で時々灰汁をすくって取り除くと、最後まですっきりした味でお楽しみいただけます。

1