そこで調べてみると、たとえば「みたいな。」という言葉は珍しく関東がルーツ。お笑いコンビのとんねるずが80年代に自らの番組で使い広めた言葉だと突き止める。さらに、番組の企画会議で「たとえば」と言い出すと、《たとえばは、いらねーだろ! 具体的にそのまま言えよ》と嫌われ、放送作家が苦肉の策で使い始めた、との証言を本人から得る。

出典松本修『「お笑い」日本語革命』(新潮社)書評 「みたいな。」の元祖はとんねるずか!? 玉木正之コラム「ノンジャンル編」バックナンバー

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

流行語・新語・俗語・造語・名言【言葉の発祥雑学】流行らせた芸能人・有名人まとめ

「エッチ」は明石家さんま。「あけおめ」は所ジョージ。「最初はグー!」は志村けん。等々、流行語の起源・発祥や、無意識に日本語の中に溶け込んでいる言葉の原点を頑張ってまとめてみます。既存の言葉に新たな意味が生まれることも。よく使われる名言も交じってます。発信している方々へのリスペクトもこめて。

このまとめを見る