出典 livedoor.blogimg.jp

中森明夫

「お宅」という言葉はもともと文字通り「あなたの家」を意味する二人称であり、対象が人ではない場合は組織などを指していたが、1983年に中森明夫がコミケに集まる集団を「おたく」と命名し、意味が増えることに。
蔑称として始まった言葉だが、オタクと呼ばれた人々はこれを面白がって受け入れた。

カテゴリに特化した者を「○○オタク」と呼ばれるようになった。かつては「○○マニア」と呼ばれており、ほぼ同じ用途の慣用句にも関わらずマニアという言葉は廃れなかった珍しい例。

その後、「オタッキー」「おたく族」「A BOY」「秋葉系」など派生した言葉が増殖。

この情報が含まれているまとめはこちら

流行語・新語・俗語・造語・名言【言葉の発祥雑学】流行らせた芸能人・有名人まとめ

「エッチ」は明石家さんま。「あけおめ」は所ジョージ。「最初はグー!」は志村けん。等々、流行語の起源・発祥や、無意識に日本語の中に溶け込んでいる言葉の原点を頑張ってまとめてみます。既存の言葉に新たな意味が生まれることも。よく使われる名言も交じってます。発信している方々へのリスペクトもこめて。

このまとめを見る