出典 st73.storage.gree.jp

週刊ガッツボウル&ガッツ石松

スポーツで優勝したとき、試験に合格した時など、目標を達成した嬉しい気持ちを身体で表現する時に手または拳を天にあげることを「ガッツポーズ」と呼ぶことが多い。

和製英語なので英語では「fist pumping」といった表現がポピュラー。

出自で有力なのはボウリング雑誌「週刊ガッツボウル」で、ストライクをとったときにするポーズを名付けたこととされる。
しかし世間に浸透している発祥はガッツ石松がWBC世界ライト級王座を奪取した時に披露したガッツポーズである。
ガッツ石松の知名度、リングネームの「ガッツ」も追い風となり、有名になった。
完全な起源でなくとも流行らせたのは間違いなくガッツ石松である。

この情報が含まれているまとめはこちら

流行語・新語・俗語・造語・名言【言葉の発祥雑学】流行らせた芸能人・有名人まとめ

「エッチ」は明石家さんま。「あけおめ」は所ジョージ。「最初はグー!」は志村けん。等々、流行語の起源・発祥や、無意識に日本語の中に溶け込んでいる言葉の原点を頑張ってまとめてみます。既存の言葉に新たな意味が生まれることも。よく使われる名言も交じってます。発信している方々へのリスペクトもこめて。

このまとめを見る