1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

いつ食べればいい?年はじめは"鏡開き"で健康祈願しよう

一般的に年始の鏡開きと言えば1月11日と言われています。昔は20日に行われていたそうですが、三代目徳川家光の命日が20日であることから、11日になったと言われています。また、鏡開きでお餅を食べる習慣には、無病息災を願うといった意味合いもあるのだそうです。

更新日: 2014年01月09日

79 お気に入り 70923 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■鏡開きっていつだっけ?

やっとマナブを見てる(^w^)昨日の職場…鏡開きはいつだ?10日?11日?12日?で悩んでた謎がやっと解けた…(*´∀`)

鏡開きって、いつ?そろそろやばい感じなんでおろしたいんだけど。

鏡開きっていつだっけ プラスチック製の鏡餅もどきの中身早く食べたい

■一般的には1月11日とされている

日にちは、地域によって違ったり、土日祝日の関係で異なることもありますが、 一般的に1月11日が鏡開きの日とされています

地方によって日が違い、京都では4日に、ほかに20日に行う地方もある

昔は1月20日に行われていましたが、徳川3代将軍・家光が4月20日に亡くなったため、月命日の20日をさけて、11日に行うように

■そもそも鏡開きとは

正月の間に供えていた鏡餅を下げて、割り砕いて無病息災と延命を祈願して食べる習慣を「鏡開き」といいます

鏡餅の名前は、日本に伝わる三つの宝、三種の神器に出てくるカガミの形に似ていることから名付けられました

年神様がいらっしゃる間を松の内(1月7日まで、関西などでは15日)といいますが、この松の内が明けた11日に年神様が宿っていたお餅を食べます

鏡餅には年神様が宿ると考えられていて、開くことで年神様をお送りし、そのお餅を食べることで年神様の力を分けてもらい1年間の無病息災を願う意味がある

■始まりは武士に由来する

鏡開きって、侍が切腹とかを連想させるから、刃物で切っちゃいけないんだ…その日にお持ちを食べるのは知ってたけど…おもいっきし包丁で切っちゃった。 …まぁ、お侍じゃないし。いっか(笑)

お供えしていた鏡餅を木槌で叩き割る「鏡開き」はもともと武士の風習でした

その後、縁起を大切にする商人の間に広がり、一般化したといわれています

武士の象徴である具足に飾った、神への供物に刃を立てることを嫌ったからでしょう

■開いた鏡餅は美味しくいただきましょう

早く鏡開きにならないかな~今年鏡餅ないけどお汁粉食べたいな~(*´∀`)

お餅は長く伸びて切れないことから、長寿を願う食べ物でまた、年神様にお供えしたお餅を食べると1年間健康に過ごせると言われています

餅をお汁粉やお雑煮などに入れて食べるのがオーソドックスな食べ方

お供えした餅には神様の霊が宿っているので、刃物を使わず木づちなどで叩いて割って(鏡を開く)、雑煮や汁粉などで食べましょう

1 2