1. まとめトップ

【訃報・お悔やみ】2014年に亡くなった有名人芸能人著名人

2014年に亡くなった人をまとめます。【やしきたかじん松本典子TENN森脇隆宏土井たか子奥大介高倉健中島啓江菅原文太蒲池猛夫堀内護遠山一行水玉螢之丞青木真一稲野和子生方恵一竹鶴威品田雄吉ジョー・コッカ香月日輪南沢和彦中村秀利板橋明治】

更新日: 2015年01月06日

tamu-tamu-1さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
28 お気に入り 1913197 view
お気に入り追加

12月31日 ルイーゼ・ライナーさん

ルイーゼ・ライナーさんが死去 ドイツの女優

ルイーゼ・ライナーさん(ドイツの女優)ドイツのメディアによると、30日、肺炎のためロンドンの自宅で死去、104歳。「巨星ジーグフェルド」(1936年)と「大地」(37年)でアカデミー賞を連続受賞した。
1910年、ドイツ西部デュッセルドルフ生まれ。ドイツやオーストリアでの女優活動を経て、ハリウッドに進出。アカデミー賞受賞後はスイスや英国に拠点を移し、テレビや映画に出演していた

12月28日 勝見史郎

新派俳優の勝見史郎氏が死去

勝見史郎氏(かつみ・しろう、本名・韮塚猛=にらづか・たけし=新派俳優)20日、肺炎のため死去、70歳。
昭和46年に新派に入団し、商業演劇でも活躍。当たり役に「明治一代女」の幇間一八など。

12月25日 板橋明治さん

<訃報>板橋明治さん93歳=足尾鉱毒、損賠認めさせる

日本の公害の原点とされる足尾銅山(栃木県)の鉱毒事件で、原因企業の古河鉱業(現・古河機械金属)に責任を認めさせた渡良瀬川鉱毒根絶太田期成同盟会長の板橋明治(いたばし・めいじ)さんが24日、心不全のため死去した。93歳。
渡良瀬川流域の農地汚染で1972年に被害農民の代表代理人として国の中央公害審査委員会(公害等調整委員会)に調停を申し立てた。田中正造が明治天皇に直訴したことで知られる足尾鉱毒事件で、一貫して原因責任を認めてこなかった古河鉱業側に、74年の調停で初めて損害賠償を認めさせた。

12月25日 中村秀利さん

声優の中村秀利さんが60歳で死去『つくってあそぼ』ゴロリの声など

NHK『つくってあそぼ』のゴロリの声で知られる、声優で俳優の中村秀利さんが24日、死去したことがわかった。60歳だった。所属事務所の公式サイトで発表された。
中村さんは東京都出身。ゴロリをはじめ、吹き替えでは映画『ダイ・ハード ラスト・デイ』でブルース・ウィリス(ジョン・マクレーン)を担当。また、アニメ『機動戦士Zガンダム』(ブラン・ブルターク)、『ジョジョの奇妙な冒険』(メッシーナ)、『フレッシュプリキュア!』(ゴードン)、『銀魂』で寺門通の父役などを務めたほか、ナレーターとしても活躍した。

12月24日 田村晃一さん

<訃報>田村晃一さん82歳=元日本考古学協会会長

田村晃一さん82歳(たむら・こういち=元日本考古学協会会長、青山学院大名誉教授)20日、死去
来年3月下旬にお別れの会を開く予定。
東京都出身。1977年に同大文学部教授に就任。専門は東北アジアの考古学。著書に「楽浪と高句麗の考古学」(同成社)など。

12月24日 南沢和彦さん

バブルガム元リーダーKAZ南沢さん死去

音楽デュオ・バブルガムブラザーズの初期リーダーを務めたKAZ南沢ことギタリストの南沢和彦さんが20日、亡くなったことがわかった。同日、肝臓移植が必要な患者を支援する「KAZAID基金」公式Facebookで明らかにされた。
KAZAID基金の発表によれば、南沢さんは12月20日早朝4時昭和大学病院で永眠されたとのこと。
南沢さんは肝臓病で闘病中だった。

12月24日 香月日輪さん

作家・香月日輪さんが51歳で死去 『妖怪アパートの幽雅な日常』シリーズなど

作家の香月日輪さん (こうづきひのわ/本名:非公表)が12月19日午前5時26分、病気のため、大阪市内の病院で亡くなった。51歳だった。講談社がFAXを通じて発表した。
香月さんは、和歌山県生まれ。『ワルガキ、幽霊にびびる!』で作家デビュー。小説・漫画を含めた累計発行部数が370万部をこえる『妖怪アパートの幽雅な日常』シリーズ(講談社)をはじめ、『地獄堂霊界通信シリーズ』、『ファンム・アレース』シリーズ、『全裸男シリーズ(すべて、講談社)や、『大江戸妖怪かわら版』シリーズ(理論社)、『下町不思議町物語』(新潮社)などの作品を手がけた。

12月23日 ジョー・コッカー氏

ジョー・コッカー氏死去=英出身の歌手

ジョー・コッカー氏(英出身の歌手)米メディアによると、22日、肺がんのため、コロラド州クロフォードの自宅で死去、70歳。
独特の歌声を持つソウル歌手として知られた。英中部シェフィールド出身。60年代にデビューし、ビートルズの楽曲「ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ」のカバーがヒットした。
米国で69年に開かれた伝説的なロックコンサート「ウッドストック・フェスティバル」のパフォーマンスが評判を呼び、人気歌手の仲間入り。米映画「愛と青春の旅だち」(82年)の主題歌をデュエットで歌い、グラミー賞を受賞した。

12月22日 岸宏子さん

放送作家・岸宏子さんが死去…NHK放送文化賞

放送作家の岸宏子(きしひろこ)さんが2日、慢性心不全で亡くなった。92歳だった。
三重県出身。1990年に放映され、放送文化基金賞を受賞したNHKテレビドラマ「不熟につき…」など3000本以上の脚本を手がけた。同年に紫綬褒章、95年には勲四等宝冠章、NHK放送文化賞を受けた。

12月22日 品田雄吉さん

映画評論家の品田雄吉氏が死去

品田雄吉氏(しなだ・ゆうきち=映画評論家、多摩美術大学名誉教授)13日、肺がんのため死去、84歳。
北海道大学卒業後、映画雑誌「キネマ旬報」に入社し編集者として活躍。その後、フリーの映画評論家となる。多摩美術大学教授、跡見学園女子大学短期大学部講師などとして映画文化の振興に寄与。日本美術協会評議員、高松宮殿下記念世界文化賞演劇・映像部門選考委員などを務めた。
著書に「監督のいる風景」「シネマの記憶から -名優・名監督と映画評論家の五十年」など。

12月22日 竹鶴威(たけつる・たけし)氏

ニッカウヰスキー相談役の竹鶴威氏が死去 90歳 ”マッサン”の養子で後継者

ニッカウヰスキーの元社長で相談役の竹鶴威(たけつる・たけし)氏が17日、老衰のため自宅で死去した。90歳。NHKが放映中のドラマ「マッサン」の主人公のモデルである同社創業者、竹鶴政孝氏の養子。
竹鶴威氏は、北大工学部を卒業後、昭和24年にニッカに入社。製造部長、取締役、常務などを経て、昭和60年に社長。その後、会長兼社長などを経て平成15年から相談役に退いていた。
竹鶴政孝氏を継いで、ニッカの2代目マスターブレンダーとして、品質にこだわり、世界で評価されるウイスキー作りの基礎を築いた。

1 2 3 4 5 6





tamu-tamu-1さん