1. まとめトップ

クロエ(Chloe)の香水まとめ。バラ、フローラル好き必見!クロエの香水には名作が多かった。

クロエ(Chloe)の香水をまとめました。香水まとめ以外にも、人気の香水や新作、芸能人、店舗などの情報も更新していきます。気になる香水が見つかるとうれしいです。

更新日: 2014年05月28日

80 お気に入り 140956 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

scententiaさん

2008年「Chloe Eau de Parfum(クロエ オード パルファム)」

言わずもがな、クロエの大ヒット香水です。パリッとした、甘さのないローズがとても印象深く、日本、世界中で愛されています。
贈り物としても定着しており、若い女性の方はクロエの香水=「Chloe Eau de Parfum(クロエ オード パルファム)」のイメージがあるのではないでしょうか。

受賞歴

@cosme
2011年 @cosme ベストコスメ大賞 殿堂入り

Domani
2013年-2014年 働く女の溺愛コスメグランプリ 香水部門1位

bea´s up
2013年 ベストコスメAWARD フレグランス部門1位

2009年「Chloe Eau de Fleurs(クロエ オー ド フルール)」

3種類あり、グリーン調の「カプシン」、シャープなシトラス系の「ネロリ」、ハーバルな「ラベンダー」があります。
非常にシンプルで、クロエの「ローズ」意外の多彩さを見る事ができます。

2010年「Chloe Eau de Parfum Intense(クロエ オー ド パルファム インテンス)」

クロエのローズ香は残しつつ、アンバーやハニー、トンカビーンなどでオリエンタルな味付けをしています。
より甘く、重たいローズを味わいたい方のための香水。

受賞歴

2010年「Love, Chloe(ラブ, クロエ)」

フローラルに、より女性らしさ、かわいらしさを強めた逸品。
アイリスなど、フローラルブーケが好きな方に。

「Love, Chloe Eau Intense(ラブ, クロエ オー インテンス)」

「Love, Chloe(ラブ, クロエ)」に、オリエンタルな深み、重みが加わりました。
ムスクやバルサム(樹脂)香が強く出ていて、これまでのローズが物足りない方向けの逸品に仕上がっています。

2011年「Chloe L’Eau de Chloe(ロー ド クロエ)」

ボトルの色がグリーンである通り、従来のローズの香りを少しみずみずしく、グリーン調によせた香り。
シプレー系と言われています。

2012年「Love, Chloe Eau Florale(ラブ, クロエ オー フローラル)」

「Love, Chloe(ラブ, クロエ)」の香りに、スイートピーが加わり、
よりフレッシュでライトなバージョンになりました。
香り立ちが早い分、短い時間で香りが終わりますので、使いやすい香水でもあるんです。

2012年「Chloe See by Chloe(シー バイ クロエ)」

2013年「Chloe Roses de Chloe(ローズ ド クロエ)」

1 2