1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

今年こそ新年の目標達成へ!目標は紙に書いて壁に貼りつけよう

新年に目標を立てる人は多いですが、達成まで実践できる人はなかなか多くないのではないでしょうか。今年こそ目標達成するために、まずは目標を紙に書いて貼りだしてみるといいかも知れません。

更新日: 2014年01月09日

305 お気に入り 37465 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

canyonstreamさん

新年に立てた目標は、すぐに忘れてしまう

新年最初の目標って、まあぶっちゃけすぐに忘れる

「禁煙」「禁酒」「ダイエット」など自分の健康に関することでも、ついついおろそかになってしまって、気がついたら辞めていたということも

確か2013年もなんか目標を決めたと思うんだけど…まぁ覚えていない

目標を書いて貼りだすと達成に近づく

目標を紙に書いて、いつも見えるところへ貼り出すと、全部とはいいませんが、その7割ぐらいはいつの間にか実現しているそう

世の中の成功者と呼ばれる方のほとんどは、目標を紙に書きだすことの重要性を説きます。

誰でも簡単に始められる夢を実現できる習慣があります。「夢を書いた紙を壁に貼る」ということ

部屋に貼らなくて手帳などに書き出すとしてもそれはそれで大きな効果を得ることができます。

「人生の目的や目標を常に意識している」人は1500万円以上だと「あてはまる」で23.6%を占め、400万円台よりも17ポイント以上も上回っている。

年収の話

紙に書いて貼りだすことで覚悟と行動が生まれる

紙に書いたほうが、目標が明確になり、潜在意識にも残りやすい

自分の目標の紙を部屋の目立つ場所に貼ることができる人は、腹をくくっている人

目の前に自分で書いた目標が明確に張り出してあるのに、ゆっくりとテレビをみていたら、自分で自分を責めてしまうかも

目立つところに貼ることで常に目標を意識できる

紙に書いてみえる場所に貼っておくことで、それをみたとき常に確認できる

玄関の扉など、日常生活で必ず使用する場所に、目標を書いた紙を貼りだしておきましょう。

常に目標が見えることで、達成できるように体が動く、意識が動く。

毎日同じことを見ていると、嫌でもそれを考えざるを得ないし、そういうもんだと思うようになる。

頭の中にしまっておくだけでは紙に書いて張り出すことをするよりも目標達成の確率は低くなります。

目立つ所なら壁じゃなくてもOK

1 2