1. まとめトップ

ポスティング・新聞折込チラシの効果/優良ポスティング業者まとめ

ポスティング(チラシ)をすることで得られる効果、メリット・デメリットを調べてまとめてみました。企業の方も是非参考にしてみてください。

更新日: 2014年03月25日

chocolat374さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 9591 view
お気に入り追加

ポスティングとは、広告・宣伝を目的に、ビラやチラシを、各個宅の郵便受けへ直接投入する行為。 主な業種は、飲食店、通信販売、貸金業、不動産会社など巾が広い。商業目的ではない公共性を有する例として、地方自治体(地域限定の行事案内やお知らせ)や水道局(主に工事による断水やにごり水、交通規制のお知らせ)によって行われる場合も少なからずある。

家庭・事業所にポストは必ず設置されているので、新聞や郵便物を確認する際に確認されます。ポスティングは直接手にしてもらうことの出来るので、うまく活用すれば集客アップにつながります!

チラシのポスティングのメリット・デメリット

【1】配布禁止登録物件は除き、エリアの全ポスト対象に配布をすることが可能で新聞未購読者にもPRすることができる

【2】直接配布するポスティングは人々がポストからどんなものでも必ず手に取り、見るところです。

【3】新聞折込と違い配布エリアを町丁目単位で絞り込めるので、無駄なコストを減らし反響を上げる事が可能です。

【4】チラシ以外も配布でき、相談によりポストに投函できるサイズ・形状であればどんなものでも可能

【1】ポスティングした物・した事に関してお住まいの方や管理人さんからクレームが入る事があります。

【2】ポスティングは一軒一軒配布スタッフが直接配布する為、一日に配布できる部数が限られている。

【3】新聞折込やDMと違い会員・契約者に対しての配布ではない為、詳細な配布状況を把握しにくく、天候に影響されやすい。

★チラシの配布・ポスティング業者を選ぶ際の注意点・ポイント3

配布システムは
ポスティングには併配と単独配の二種類があり、そのなかでも全戸配布か指定配布かと選べる場合もあります。不動産関係の広告物などの場合には、戸建かマンションかで配布を区別したいケースも多いですよね。ポスティング業者がコストと時間の削減のために行う併配に関しても、同時にポストに入る広告の種類や配布される戸別に関しても確認しておきましょう。

地元の業者であるか
特定地域密着型の宣伝手法であるポスティングを行うには、業者自体が地域事情に精通し、配布スタッフも地理を心得ている方が配布効率が高くなります。

管理体制はどうか
スタッフの管理体制や、地域住民とのトラブルの対策にどの程度比重を置いているかも大切なポイントです。近年ではGPS管理を採用している業者も少なくありませんので、可能な限りそうした条件も考慮しましょう。また、ポスティングは時間帯などによりマンションの管理人などとトラブルになるケースも多いため、配布時間帯管理もしっかり行い、内容の確認できる業者であることも大切です。

最近ではGPSをつかったポスティングができるのですね…すごい

チラシのポスティング業者を集めてみた

ポスティングは希望エリアを集中的に配布でき、ポストに入れることによって顧客に直接告知できるため反響率が高く、うまく利用すれば反響アップにもつながりますね

1





chocolat374さん

このまとめに参加する