1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

恋する女子は行くべし!レンタサイクリングでいく「京都の街&京都最強パワースポット・京都観光」

京都は日本屈指の“風水都市”。というのも、京の都・平安京は、良い気が大内裏に集まるように、当時の風水の知識を総動員して造られた、元祖パワースポットなのです。彼氏のいる人はふたりの愛を深めるために、シングルの人はこれから素敵な出会い果たすために、いざ京都へ!

更新日: 2014年04月15日

2277 お気に入り 228971 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

京都の街と自転車の相性は抜群!

京都は自転車観光に打ってつけの土地条件を持っていることをご存知ですか?
自転車観光がオススメな理由は3つあります!

自転車で移動するには大変そうなイメージがあります。京都の場合は主だった観光スポットが10km四方に収まっているため、実は自転車観光にぴったりの立地なのです。

また、観光スポットによっては駐輪場が備わっている場所もありますので、さらに最適です!

ちなみに今日はレンタサイクルで京都ぐるぐる~ @ 龍安寺 Ryoan-ji Temple instagram.com/p/haVHc7QG4w/

@hino82 京都はレンタサイクル屋さんが充実してますよ♪狸は…残念ながら見られなかったです(´・_・`)今度は夏の古本市とかやってるときに京都行きたいですー!

@aaxooo 京都観光ってなんか定番化しちゃうやんねー(笑)いく日にもよるけど上賀茂神社で手作り市、21日なら東寺で弘法市やらもあるよー!もう挙がってるけど嵐山は間違いないね。レンタサイクルしたら有名な鈴虫寺とかも行けるし(´∀`*)

京都の中心部はほぼ平坦な地形が続いています。また、京都市全体で考えても起伏はそれほど多くはありません。

坂道は存在していますが、比較的無理なく走ることが出来る立地にもなっています。

京都は北・東・西の三方を山で囲まれており、道路は碁盤の目状に走っています。東が祇園方面、西が嵐山方面と覚えていれば、自分がどちらに向かっているかが把握しやすい土地になっています。

道に迷ったとしても、大通りに出れば、案内標識などで自分の位置をつかみ、ルートを修正することが可能です。

▼自転車観光を楽しむための3つのポイント

長距離ならスポーツバイク系、街中を軽く走るならシティサイクルやミニベロなど、自分の体力や計画した観光プランに合った自転車を選ぶことが自転車観光を楽しむための第一歩!

さらにレンタサイクルにも様々なプランがあり、数時間だけ借りて1つのエリアのみを気軽にまわるプラン、さらに1日借り切って京都中を自由にまわるプランもあります。

自転車選び、プラン選びに迷った時には、ご利用店舗にも相談してみましょう。

ついつい表通りを選択してしまいがちではありますが、せっかくの自転車観光ですから、あえて「路地裏」を通ってみませんか?

路地にも特徴があり、細い路地に長い路地、さらに小さな雑貨店やカフェなど通らなければ分からなかった“とっておき”が見つかる路地もあるかも。

方向が分からなくなっても大通りに出れば、案内標識などですぐに修正することが出来ますから、迷子の心配は無し。探検気分で路地を走ることが出来ることも自転車観光の楽しみです。

自転車ならではの楽しみには「“五感”で感じる京都」があります。

祇園の街並みや仏具店などを通った時に感じるお香の匂いや川沿いを走った時に聞こえてくる川のせせらぎ、街中ですれ違う托鉢(たくはつ)のお坊さん、裏路地で感じる京都の生活感や空気など、電車や車では堪能できなかった楽しみが自転車にはあります。

▼タイプ別自転車紹介

スタンダードな自転車タイプです。服装にとらわれず乗ることが出来ますので、気軽に街中を走りたい方におすすめです。

店舗によっては、変速ギアなどが付いたタイプを取り扱っていることもあります。

砂利道等の悪路でも走れる自転車です。舗装路でも広く利用されており、用途によって様々な形態が存在します。

店舗では「MTB」と省略されている場合もあります。変速機が装備されていますので、長距離で乗りたい方におすすめです。

クロスバイクは、砂利道等の悪路でも走れる「マウンテンバイク」を、街中でも走れるよう改造した自転車のことです。

日常使いの「快適さ」を優先させており、気軽な街乗りから中距離まで、幅広い走り方が可能です。女性でも取り回しがしやすいタイプもあり、ちょっと長い距離を走ってみたい初心者の方にオススメです。

小さいタイヤとコンパクトなボディが特徴の自転車です。シティサイクル・コンフォートバイク同様に、気軽に街中を走りたい方におすすめです。

店舗によっては、変速ギア付きのタイプを取り扱っている場合があります。

長距離・坂道でも楽に乗ることが出来る自転車です。形もシティサイクルからミニベロタイプまで。

店舗によってはさまざまなタイプの電動アシスト付き自転車を取り扱っている場合もあります。

▼おすすめのスタイル

自転車前提だとスタイルにも少し制約が出てきてしまう感じがありますよね。でも、最低限のことだけ抑えておけばOK!せっかくの京都です。観光もおしゃれも楽しみましょう。

鞄はリュックや肩掛けタイプのものを

カゴの無い自転車に乗る場合は、鞄はリュックや肩掛けタイプのものを使用しましょう。

靴は出来るだけこぎやすいものを

サンダルやハイヒールよりは、シューズタイプがおすすめです。

▼自転車観光のオススメモデルコース①

清水寺界隈
↓ (10分)
祇園界隈
↓ (10分)
平安神宮
↓ (10分)
南禅寺
↓ (5分)
哲学の道
↓ (10分)
銀閣寺
↓ (20分)
鴨川遊歩道

清水寺は法相宗(南都六宗の一)系の寺院で、広隆寺、鞍馬寺とともに、平安京遷都以前からの歴史をもつ、京都では数少ない寺院の1つである。

また、石山寺(滋賀県大津市)、長谷寺(奈良県桜井市)などと並び、日本でも有数の観音霊場であり、鹿苑寺(金閣寺)、嵐山などと並ぶ京都市内でも有数の観光地で、季節を問わず多くの参詣者が訪れる。また、修学旅行で多くの学生が訪れる。

古都京都の文化財としてユネスコ世界遺産に登録されている。

一般に祇園町という。東は八坂神社、南は建仁寺、西は鴨川付近、北は新橋通の広い地域の名。

鎌倉時代から祇園社(八坂神社)の門前町として開けたが、江戸時代からは遊興の町として発展。花街を中心に高級料亭やスナックが密集して一大繁華街になっている。京阪電車祇園四条・東一帯。

正式名称を東山慈照寺といい、相国寺の塔頭寺院の一つ。銀閣寺の名の由来は江戸時代、金閣寺に対し、銀閣寺と称せられることとなったといわれています。

室町幕府八代将軍の足利義政によって造営された山荘東山殿を起原とし、義政の没後、臨済宗の寺院となり義政の法号慈照院にちなんで慈照寺と名付けられました。

九歳にして家督を、十五歳にして将軍職を継いだ義政は、生涯をかけ自らの美意識のすべてを投影し、東山文化の真髄たる簡素枯淡の美を映す一大山荘を作り上げました。銀閣寺は美の求道者ともいえる義政の精神のドラマを五百年後の現代にも脈々と伝えています。

1 2 3