1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

量が多いだけじゃ無い!群馬県高崎市の美味しいパスタまとめ

全国屈指のパスタ消費を誇り、パスタの街としても知られる群馬県高崎市。高崎パスタの魅力を紹介します。

更新日: 2014年01月11日

620 お気に入り 290389 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nagoosagunさん

高崎パスタ??

高崎名物がパスタ?とお思いかもしれませんが、事実です。

昭和40年代、当時としては珍しいイタリア料理店のパスタが人気を呼び、広まった高崎パスタ。今や全国屈指のパスタ消費量で知られ、老舗店「ジャンゴ」をはじめとした専門店が点在。

群馬県はパスタの原料である小麦粉の生産量が北海道、福岡県、佐賀県に次ぐ全国第4位(2011年集計)、本州では最大の小麦生産県です。

高崎市は古くからうどんなどの粉食文化が発達してきた。そうした風土のなかでパスタの人気が高まり、専門店が一気に増えていった

今日は高崎出張です。高崎は全国一パスタの消費量が多いそうです。理由はわかりません。

高崎パスタは量が多い!

高崎パスタではMサイズを頼むと2人前なんてことも・・・

群馬出身のひとが東京に来ていちばん驚いたことはスパゲッティの量が少ないことだと言っていた。地元はもっと量が多かったと言う。

通常パスタの1人前といえば100gですが、群馬では120g!

そこからさらに大盛りにもできるのが特徴です。

キングオブパスタとは??

全国の人にとってパスタと高崎が繋がるのかどうかは別として、キングオブパスタという大会が行われてわろた

どんなお店があるの??

オススメその1『シャンゴ』

高崎パスタを食べる為に必死で北風と戦いました。ご褒美を頂いています。 シャンゴという店の『シャンゴ風パスタ サイズM』です。ミートソースがデミグラ風です。カツはデフォルトで付いてます。 pic.twitter.com/V2ryzvGTyQ

オススメその2『ボンジョルノ』

量が多いです。多分300gくらいあると思います。エビと貝柱の量が多いのも幸せな気分にさせてくれます。

オススメその3『スパゲッティー専科はらっぱ』

スープにもコクがあっておいしいパスタでした!!
たぶん高崎市内で食べた中では一番おいしい!!

高崎駅でランチ。久しぶりにはらっぱでパスタ食べられたー!美味い!! pic.twitter.com/RSrbXPbx4m

高崎ゲッティーなうしか! 『はらっぱ』の「赤唐辛子とにんにくのトマトソース(生パスタ・大盛)」 Googleに聞いたら高崎の名物はパスタらしいので。何だこのチーズの量は!めっちゃ濃厚〜! pic.twitter.com/TzkP4X1jvj

1 2