1. まとめトップ

ちょっとおいしそう?いい匂いで癒される無印良品の入浴剤

ちょっとおいしそう?な匂いのする、無印良品の入浴剤。いい匂い、綺麗な色、おしゃれな容器、と毎日使いたくなる隠れたファンも多い入浴剤を、寒い冬に使ってみませんか?

更新日: 2014年01月09日

88 お気に入り 82092 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

maenomaeさん

無印の入浴剤がすごいらしい

今日めっちゃ寒い!!そんな日はお風呂 いちごミルクにするかミルクだけにするか迷う 無印良品さんの入浴剤いれるこの容器大好き #MUJI #無印良品 pic.twitter.com/38aNsTx9AV

無印のミルクの入浴剤めっちゃいい匂いする!あまーい!(*'∀'人)♥*+

無印の入浴剤(りんごの香り)がめーっちゃイイ香りで今まで1回分の袋入りのを買ってたけど今日はお徳用サイズを発見して買って来たらオカンも同じの買ってくれてた(´∀`*) pic.twitter.com/dRyUh82dw3

無印で入手したひのき入浴剤が良い。プチ温泉気分にひたれる

ファミマで買った無印の入浴剤 ミルクの香り 50円 これが超大当たりだった

というわけで買ってみた

6種類の入浴剤(ゆず、りんご、ひのき、木苺、ミルク、ローズ)のセット(330円)と、ひのきの入浴剤(650円・約20回分)を買ってみました。

ひのきのほうはだいぶ使って、残り1回分くらいしか残っていません。

…病みつきです。

先日、買い足しに行きましたが、ぶどうはもう置いていませんでした。

どうやら、たびたび香りはラインナップが変わってるみたい。

バニラっぽい甘いミルクのカホリがします。

twitterやブログを色々と調べると、「ミルク」が一番人気のよう。

無印良品で別売りの容器を買っても楽しめる

そのままの容器もなかなかおしゃれでテンションが上がりますが、容器やラベルを別売りのものにするとさらにオシャレ度がアップ!

インテリアとしてもつかえて、毎日入れるのが楽しくなります。

容器を買ってしまえば、中身はおとくな詰替用もあります。

肝心の効能は?

無印良品の薬用入浴剤には主に硫酸ナトリウムと炭酸水素ナトリウムが入った無機塩類系入浴剤に分類される

ほかには、「炭酸ガス系」「薬用植物系」「酵素系」「清涼系」「スキンケア系」などに分類されるんだとか。

塩類が皮膚の表面の蛋白質と結合して膜を形成しこの膜が身体の熱の放散を防ぐために入浴後の保温効果が高く湯冷めしにくい

保温効果が高い!

皮下組織の修復作用がありあせも・ひび・あかぎれ等の予防に効果がある

寒い冬にはぴったり。

炭酸水素ナトリウムは石鹸と同じように皮膚の汚れを乳化し清浄効果を高める

清浄効果!

スキムミルクが配合されているミルクのタイプは入浴で膨潤し浸透し易い状態になっている肌に保湿成分が肌の表面に吸着するだけではなく角層内部にまで浸透していく

入浴後はお肌がしっとりすべすべ!?

香りや色などで温泉気分になりゆったりできると脳波がリラックスモードのアルファ波に切り替わりその後、心地よく睡眠に入ることができるリラックス効果も認められている

なんといっても、無印良品の入浴剤のいいところはコレですね!

で、使ってみてどうなの?

個人的な感想ですが。。。

毎日使うのが楽しい!

入浴剤としての効能うんぬんより、「入浴剤を入れてゆっくりとお風呂に浸かる」体験が全く別物になります。

色と香りが絶妙!

色と香りが入浴剤として絶妙です。しっかりと香りがして、色もおしゃれ。なんだかちょっと高級な気分を味わえます。

バリエーションがあって飽きない!

色々とバリエーションを変えられるので、飽きません。もちろん、「お気に入り」も見つかります。

敢えて順番をつけるなら・・・?

使ってみたのは6種類(ゆず、りんご、ひのき、木苺、ミルク、ローズ)ですが、その中で敢えてトップ3を選んでみました。

ものすごく個人的な感想ですので、あなたも自分なりのトップ3を選んでみては?

第3位 りんご

少し香りは弱めなのですが、乳白色の湯色と、入浴剤には珍しい「りんご」という香りが新しい!
おすすめです。

湯色:ホワイト(白濁)
有効成分:硫酸Na
その他の成分:キョウニンエキス、コーンスターチ、エタノール、BG、WMP478ホワイト、香料

第2位 ひのき

個人的にひのき風呂が大好きなので、おうちでひのき風呂気分が味わえるのは大変嬉しいです。
ほかのひのきの入浴剤を試したこともありますがいちばん落ち着く?ような気がします。

湯色:ライトブラウン
有効成分:硫酸Na、炭酸水素Na
その他の成分:無水チオ硫酸Na、無水ケイ酸、橙205、赤2、青2、香料

第1位 ミルク

ファンが多いのも納得!の逸品。
香り、色、肌触りなど、病みつきになってしまう魅力があります。
また、りんごや木苺と混ぜて、りんごミルク、いちごミルク、などにする、という技も!?

湯色:ホワイト(白濁)
有効成分:硫酸Na、塩化Na
その他の成分:酸化Ti、コーンスターチ、ヤシ油脂肪酸加水分解コラーゲンK、脱脂粉乳、香料

1 2