セミはお腹で共鳴して鳴いています。

  多くの昆虫は羽をこすって鳴きます。でもセミは羽でお腹をこすって鳴らす摩擦音の他に,
お腹の中に共鳴室という空気がはいったところがあって、そこで鼓膜という筋肉が振動することで共鳴室の空気が共鳴して音が鳴ります。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

セミの鳴く仕組みを知りたくありませんか?

どうやら他の虫たちとは違う構造があるようです

このまとめを見る