1. まとめトップ

意外と知らない!?「最初はグー」の起源

Wikipediaにも、じゃんけんのルールとして記載されている掛け声「最初はグー」。そもそも誰が考え出したのか?

更新日: 2014年01月10日

5 お気に入り 154790 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hatoaki22さん

ルーツは、志村けん

『8時だョ!全員集合』のある1コーナーで志村けんと仲本工事がやったのが一般化したもの。

西部劇の酒場のようなセットに志村、仲本の両名がやってくる。
そして2人の決闘がはじまるのだが決闘の方法はじゃんけん。
その時の掛け声が
「最初はグー。またまたグー。いかりや長介あたまはパー。正義は勝つ(ここでガッツポーズ)。じゃんけんぽん。」

でも、実は番組で放送される前に・・・

「相葉雅紀のバーテンダー大作戦」(テレビ朝日)で相葉雅紀から『最初はグー』誕生について聞かれた志村けんはその思い出を語った。

『8時だョ!全員集合』が全盛の頃だ。志村は終了後に飲みに行った。そこは行きつけの店で馴染み客には芸能人や野球選手も多い。みんなで盛り上がった後「支払いを誰がするか」ということになったのだ。
「じゃあ、ジャンケンで決めようよ」という話になったが、みんな酔っ払っているのでタイミングが合わない。「お前、遅出し!」と言い合ってジャンケンにならないのだ。

そこで志村が「じゃあ、みんな手を上げて! 最初はグーだよ」と号令をかけて「最初はグー! ジャンケンポン!」とやってようやくタイミングを合わせることができた。

その後、それを『8時だョ!全員集合』の中で罰ゲームを決める際のパフォーマンスなどに応用して行くことになる。一説では『8時だョ!全員集合』で自然発生的に生まれたともされる

「著作権が…」

志村は「多少の影響力はあったと思う」と謙遜したが「ただね、あれ著作権がないの」と残念そうに語った。
もちろん志村けん流のジョークだが、もしも著作権が発生したら凄いことになっていただろう。

ちなみに・・・

「ガッツポーズ」はガッツ石松が、さらに「あっち向いてホイ」は萩本欽一が生み出したことは有名である。

1