1. まとめトップ

今注目のGoogle Glass、その機能と危険性について

最近注目の「GoogleGlass」、搭載された機能やそこに潜む危険性についてのまとめ

更新日: 2014年01月11日

0 お気に入り 5334 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

WOLFMANさん

まず、GoogleGlassとは?

「Google Glass」(グーグルグラス)は、米グーグル社内の研究部門、Google X Labが開発している、ヘッドマウントディスプレイ型のウェアラブルコンピュータ(身に着けるコンピュータ)です。単に「Glass」と呼ばれることもあります。

ウェアラブルコンピュータ?

つまりいちいちスマホを取り出さずに直感的にネットと繋がるって事?

1ユーザーは平均して1日に110回スマホをチェックしており、夕方になると6~7秒に1回の頻度でチェックしているという。何度もチェックしてしまうのはわかってたけど、まさかそこまでとは!

110回!?
1日に110回も取り出し、見ているのか

通常の視界にスクリーンを重ねて表示する状態になるので、手元の端末をじっとのぞき込むことなく様々な操作が可能。

そうか〜
でもすごく目が疲れそうw

お待たせしました!
その機能とは?

写真や動画の撮影や生中継、メールの送受信、検索、ナビゲーションなど、スマホでよく使われるような機能を搭載しています。

じゃあ例えば自転車等の両手が塞がったままでも使えるってことか!

Bluetoothは搭載しているので、スマホ経由のテザリングは可能です。

ほ〜便利!

でも問題があるようです。

最大の問題点は撮影機能だ。「ピクチャー」と言うだけで、写真が撮れて、「ビデオ」と命じれば動画を撮影できる。

どうしてもクリアできない課題、それは盗撮問題である。これはGoogle Glassが発表された当初から言われていることだが、どうもこの問題に関しては目をつむったまま進められているように思えてならない。

盗撮、プライバシーの問題

一方こんな意見も

Google Glassはガジェット好きとしてはわくわくせずにはいられないプロダクトだが、どうしてもクリアできない課題が存在するのではないかと思う。

独自に機能を載せて革新のデバイスとして売り出すよりも、カメラと通信機能を備えたスマホの外付けディスプレイとして使われたほうが普及しやすいのではないでしょうか。

良くも悪くも注目されていますね!

1