1. まとめトップ

“SNS”をやめてよかったこと

SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を利用する人が増えている現代。SNSには、気軽に人とつながることができる安心感があります。一方で、“SNS疲れ”を起こす人々も増えているようです。思い切って“脱SNS”をした人々の“SNSをやめてよかったこと”についてまとめました。

更新日: 2020年06月08日

78 お気に入り 767703 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

▼SNSをやめていく人々…

でもハタチくらいの年代って、異常にSNS上での振る舞いを意識するやん。私も大学入りたてのころそやったし。ひどい人はいきなりやめたかと思えばまた復活して申請してきての繰り返ししたはったし。でも一定を過ぎるとどーでもよくなったりして。

人間関係がよく解らない理由で、いきなりログインできなくなる。こっちが、勝手に急にやめたと思われかねない。人間関係が、重要なSNSとしては、最悪で、はっきり言ってやらない方が、良いと思います。

関わりたくない人がいるから繋がりのあるSNSを片っ端からやめた

Facebookはやっぱり最悪!やめた!プライバシーまるでなし。余計なことばかりするSNSだ。

やめた。ここで言うのもうやめる。SNSでの人間関係どーのこーの言ったって、だってそれがSNSだもん。で終わるもんね。(笑)

たとえば突然Twitterやめたとするじゃん? 「そーいえばみかけないねぇ」みたいな感じになって、気がつくと記憶からも消えていくのかなぁ。SNSってなんか切ない。

今年に入ってネット断捨離に取り組んでいる。 思った以上にうまくいってる感じ。 SNSは連絡があればつながるけど、常時接続はやめた。 パソコンよりスマホの方が問題だね。スマホやタブレットでPCをつけなくてもよくなるけど、無意識に見てしまう弊害の方が大きい。

▼SNSをやめてよかったことは?

▽本当に大事な人間関係だけが残った

SNSの人間関係は、90%以上が、義理のようなもんだ。

Facebookで学生時代の友達から会社の同僚まで、たくさんの人とつながっていたんだけど、友達が増えれば増えるほど、みんなに一斉に配信したい情報がなくって、数ヶ月間アカウント残して放置状態になっていたんだ。でも、この間、やめちゃった。やめたら、今、必要な人からは、電話とかで、直接連絡がくるようになったし、すっきり。すでに不要な人間関係もあるんだよね

27歳/事務

2年前から、通勤中やお昼休みにFacebookを見て、友達の投稿に『いいね!』していたんだけど、あるときから、それがストレスになった。だから週末だけは、Facebookを一切開かずにいたの。そしたらすごく気持ちが楽になって、そのままFacebookを退会しちゃった。よくよく考えてみたら、会社の人ともFacebook上で繋がっていて、オンでも気を遣い、オフでも気を遣う生活になっちゃってたんだな、と気づいた。もう二度とFacebookはやらないと思う。

26歳/経理

Facebookの友達がいつの間にか800人くらいになっていて、友達を管理するだけでも一苦労するようになった。ニュースフィールドはどんどん更新されていくし、私の投稿に『いいね!』してくれた人に『いいね!』を返すのも追いつかない状態で、心底疲れてきた。それで、こんなことにストレスを感じるくらいなら、いっそやめてしまえ! と思ってやめちゃった。そしたら余計な人間関係が消えて、私にとって必要な人間関係だけが残った。お互いに大事だと思っているのなら、電話やメールで直接、連絡取り合うものね。

31歳/WEBデザイナー

▽無駄な時間が減った

ここ数年、Twitterにハマっていて、どうでもいいことを数時間おきにツイートしていたんだよね。それだけ、しょっちゅうツイートしていたもんだから、結構な数のフォロワーが集まってきたの。だけど今度は一人でもフォロワーが減ると、気になって仕方なくなるようになった。自分のツイートが気に障ったのかな? なんて、いちいち考えちゃって、Twitterのアプリを開くことさえ嫌になってきた。限界を感じてTwitterをやめたら、気分爽快。趣味に費やす時間が増えたよ。

28歳/歯科助手

自分の時間が増えて、趣味に打ち込めるようになったよ。これまで、どれだけSNSに時間を奪われていたのか気づいたんだよね。無意識にTwitterやFacebookのアプリを開いてしまっていたけど、ただボーッと人の投稿を見ているだけで、何の生産性もなかったから、SNSをすべてやめた今にとても満足してるの

29歳/経理

フェイスブックを止めて一番良かったのは、時間が増えたこと。趣味に使える時間、家族と過ごす時間、勉強に使える時間、寝る時間が増えた。これが嬉しい。

▽余計な情報を知らなくてすんだ

他人の人生が楽しそうで、羨ましくなる時がある。SNSのやりすぎは自分の知らない間に人と自分を比較してしまう。頭に良くない

私はTwitterもFacebookもブログも一気にやめたよ。だってさ人のことなんて、そんなに知る必要ないじゃん? これまでの私は人のことが気になって仕方なかった。でも人のことって掘り下げて調べていくと、知らなくてもいいことだらけ! この子、この人と繋がっているんだ…ショック、好きな人に美人の友達ができている! 嘘でしょ? 落ち込む、みたいな。そういうのが続いて、私の性格にはSNSは合っていないんだと悟って、全部やめたら開放感が半端ないよ。もうSNSには手を出さないだろうな。

24歳/販売

▼SNSに対する意見

SNSは確かに普段は出会えない人と出会えたり、何気ない会話でも笑えたりと”楽しい”場所ではあります。しかしそれはいつまでも続くわけでもなく、同時に、“価値のある”"生産的な”場所であることを指すわけではありません。

1 2