1. まとめトップ

三国志も愛用!世界の華僑に巨万の富をもたらし続ける方位術の最高峰、「奇門遁甲」って何?

今年こそは縁起を担ぎたいアナタへ。三国志が愛用していた方位学最高峰と呼ばれる風水学をまとめました。

更新日: 2015年06月06日

56 お気に入り 63865 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

奇門遁甲って何?

奇門遁甲(きもんとんこう)は2000年以上の歴史がある、方位術の最高峰です。
また、三国志の名軍師諸葛孔明が使用した術としても有名です。
時の権力者が国家(軍隊)を動かす術として、兵法として使用していました。
現代では、兵法としてではなく人生を勝ち抜くための開運の奥義として活用されて
います。

出典http://kh-cooky.jp/tonkou.html

軍師、諸葛亮孔明も使っていたそうです

奇門遁甲の名前にもある「門」というのは、

これは八つの門、つまり八門(はちもん)の門をあらわしています。

八門には開門、休門、生門、傷門、杜門、景門、死門、驚門の八つ

九星気学と何が違うの?

1つの方位の中に複数の要素が入っています。
その1つ1つに、吉 or 凶の鑑定をしていき、結果総合点数によって
吉方かそうでないかを判断します。
九星気学の何倍もの精度で、吉か凶かを判断出来るというわけです。

■「インテリア風水」は風水ではない。

西=金気=金色(黄色)というので、「西に黄色で財運アップ!」というスローガンはわかりやすいが、これは単なる陰陽五行説を持ち出しただけの話で、風水でも何でもない。それがわかっていて黄色いインテリアを室内において金運を願うのはかまわないが、知らずに振り回されているのならば、あまりにもうかつに信じすぎだろう。

日本で風水というとDrコパさんこと、小林 祥晃氏(一級建築士・家相研究家)か李家 幽竹さん、直居 由美里さん出雲阿国さん(芸人)と言う人が大多数ですが、私は「伝統的な中国風水」とは異なるものである。
全て、個人的に作り出したものですが、大事なのは本人が信じる信じないが大切。

風水は静の方位術なら、奇門遁甲は動の方位術といわれています。風水は効果が現れるのが遅いけど、長期間継続する一方、奇門遁甲は即効性があるものの、継続性がないとも。元々、奇門遁甲は古代中国兵法の一つで、歴史上、著名な軍師は活用していたようです。現代では、方位取りで使ったり、移転や旅行、出張で使う方もおられます。

九星気学が個人の利益、幸福を追求するのに対し、奇門遁甲は軍学の一種です。諸葛公明が使ったことであまりに有名になりましたが、これはその場で一時的な現象を出すのを目的としたもので、あくまでも為政者のためのものです。

奇門遁甲の立向盤や坐山盤は、その場ですぐに効果が確認できるので、非常に当たったような気になり、凝ってしまうマニアが多いのですが、これには注意してください。その場で無理に効果を出したことは、後で必ず反動が来ます。筆者の意見と思っていただいて構いませんが、その場で結果を出すことと個人の幸福とは、また別の問題です。

出典http://www.kumokiri.net/kouza/nin07.html

どうやって使うの?

奇門遁甲は、ある日(ある時刻)に吉方へ移動をすることによって、勝ち運の
気を上手に使い結果を導きます。つまり、旅行をして下されば良いのです。

~以下の簡単なお約束事があります~
日帰り or 1~2泊であること ※3泊以上の場合帰りの方位も関係するため
・国内に限る(50~100km以上) ※海外の方位は諸説様々あるため使用不可
・西偏無しの45度均等で8方位を分ける ※九星気学の分け方とは違います
・指定の日に必ず出発をすること 

日盤使用の場合60日間効果があるという机上の論理があります
    ※個人差はありますが、2ケ月に1回程度の頻度で行かれると良いでしょう

カレンダーの見方

2009年9月28日の日盤の南西は★と$の大吉方位

8月1日、奇門遁甲の時盤で死門を使ってみます。
死門は八門の一つで動けば大凶という恐ろしい方位です。

8月4日日盤西は休門で丙甲で「!」数値は31と強力です。
16時(15:00~17:00)の時盤西は休門で天地は同じ丙甲「!」数値は26と時盤も強い
奇門遁甲ファンは丙甲「!」は大好き、飛鳥跌穴の大チャンスが到来
でも、この各局、逃げ足の早さも飛ぶ鳥のごとく
一瞬のチャンスを見逃さないことが肝要らしい

1 2