1. まとめトップ

福生市の話

更新日: 2014年07月31日

mkijiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 12235 view
お気に入り追加

ベースサイドストリート

・横田基地が市の面積の3分の2を占めており、基地の目の前にある“ベースサイドストリート”は、インポート雑貨、ミニタリーグッズなどの商品が並ぶアメリカンな商店街です。

・商店街の振興策として様々な取組みがありますが、マーチングバンドパレードやハンバーガー早食い大会などのイベント、また2010年には全長約3kmの商店街に総数35本の【ヤシ】の木を植えています。

・JR八高線東福生駅⇔箱根ヶ崎駅の間は米軍基地内を通過し、車窓から見える住宅街やスーパーの様子はまるでアメリカです。

お祭り三昧

・米軍基地、伝統の七夕祭り、玉川上水など、産業・文化・自然などの変化に富む福生市は、
 ほたる祭り、七夕祭り、日米友好祭など、多彩なイベントを開催しています。
 http://www.fussakanko.jp/eventcalendar.html

■ほたる祭り http://urx.nu/aXUZ
・500匹のホタルが舞う。都内でも幻想的なホタルの舞が鑑賞できる希少なスポットとして
 都心部からも大勢が訪れ、毎年5万人ほどでにぎわう。

■七夕まつり
・毎年七夕まつりが行われる福生駅西口には織姫と彦星の石像があります。男性は織姫、
 女性は彦星を撫でると素敵な出会いがあるとかないとか…。
・毎年8月初旬、福生駅西口周辺で行われる一大イベント。豪華な竹飾りが商店街を彩り、
 民踊パレードや七夕織姫コンテスト、約100店もの市民模擬店が出店されるなど、
 毎年約40万人の人出でにぎわう。福生七夕まつりのイメージキャラクターの
 「たっけー☆☆」にハイタッチすると願いが叶うというウワサも!?

横田基地

・横田基地軍民共用化の動きがある。

■日米交流祭
・日米交流祭は経費削減のため、2013年は中止になった。2012年に行けて良かった。
・2014年の横田基地の日米友好祭は2年ぶりに9/6土・7日に開催! http://urx.nu/asAY

米軍ハウス

福生の米軍ハウスには若き日の桑田圭祐、忌野清志郎、村上龍などが住んでいたとか。

■福実ラーメン http://urx.nu/aiZT
・米軍ハウス近く、16号沿いのラーメン屋「福実」がうまい。ここは山田詠美や忌野清志郎が
 通ったことでも有名。

福生市にゆかりのある有名人

■東京スカパラダイスオーケストラ
・福生の16号にあるKブラザースでステージ衣装を仕立てたりしてます。

■ザ・クロマニヨンズ
・マーシーは昔、福生のハウスに住んでいました。「Oi! Um bobo」というアルバムには
 横田基地の歌も入っています。

■シーナ&ロケッツ
・19周年ライブ・ツアー スタートに福生のUZUでライブをしました。

■ZIGGY
・福生出身の森重樹一を中心に結成されたロックバンド。

■福山雅治
・福生のハウスに住み昭島でバイトをしていました 。

■ソエル
・おばあさんが福生の中古車屋さんです。

■バブルガムブラザース
・ブラザーKONEは若い頃福生で遊びブラックミュージックをガンガン吸収していました。

■曽我部恵一
・サニーデイ・サービスのヴォーカリスト。チキンシャックでライブをやり「ボクの中では
 福生はロックな街」と言っています。

■ハナレグミ
・福生の16号に時折出没します。福生LOVEな方です。

■DOUBLE (ダブル)。
・むかし横田基地の中でライブをしていました。

■SISTER JET
・そして福生出身若手アーティスト、シスタージェット。バンドの名前は福生の
 ギター屋さんスリーシスターからついたもの。

■OverTheDogs
・こちらも福生出身若手アーティスト、オーバーザドック。福生カニ坂公園で撮った
 PVはいいですね。

■鎮座ドープネス
・ヒップホップ、ブルース、レゲエなどブルージーかつフリーキーな唄心をあわせ持つ
 異才MC / ヴォーカリスト。福生のチキンシャックやヒートなどのイベントに参加。

■SHAKALABBITS
・ベースのKINGくんが福生出身です。そしてライブにWE LOVE FUSSA Tシャツを
 着ていたという噂も。

■布袋寅泰
・元BOOWYの布袋寅泰。福生のハウスに住んでいました。

■ギターウルフ
・世界のギターウルフ。福生の赤線にあったレッドバードでライブをしていました。

■桑田佳祐
・この方も福生のハウスに住んでいました。

■はぴーえんど
・福生発、伝説のバンド、はぴーえんど。鈴木茂、大滝詠一、松本隆、細野晴臣。

■忌野清志郎
・米軍ハウスにすんでいました。福実には今も清志郎さんの写真が飾ってあります。

■横山剣(CRAZY KEN BAND)
・K BROTHERSというテーラーで働いていた雨宮さん、社長の唐鎌さんとは30年以上の
 おつきあい。

■村上龍
・村上龍が20代の頃過ごした福生市での体験を基にしているのが「限りなく透明に近いブルー」。

■FUSSA ROCK FESTIVAL http://urx.nu/a4ll
・いつか、こんなアーティストを集めてのFUSSA ROCK FESTIVAL、実現させたい。

■福生まれ★all stars http://urx.nu/aiZQ
・福生のアーティストが集まった「福生まれ★all stars」っていうのがある。

$使用可

国道16号沿いで「DOLLAR OK!」の看板を掲示する約30の商店では$払いが2010年から可能になりました。レートは毎週変動します。

切符が人気

「福」が「生まれる」と読める福生駅の入場券は、お守りにする人もいるそうです。

サイクルシェアリング「こぐまる」

ほたる公園

福生ほたる公園ではゲンジボタルを養殖。毎年6月のほたる祭りでは約1000匹のほたるが舞います。

芸能人御用達のテーラー

国道16号沿いにあるテーラー K・ブラザーズは横山剣や東京スカパラダイスオーケストラなど多くの芸能人が愛するテーラーです。

30cmのハンバーガー

福生市DEMODE DINNERには、高さ30cmのハンバーガーがあります。分厚いパテ4枚、チーズ、ベーコン、オニオンリングなどが積み上げられたタワーバーガー2880円はびっくりするほどのボリュームです。

酒蔵

■石川酒造(多満自慢) http://www.tamajiman.co.jp/
・福生市熊川1(TEL:0425-53-0100)
・幕末頃から続く蔵元。清酒「多満自慢」はもちろん、立派な蔵と自家醸造の地ビール
 「多摩の恵」、それに併設された「雑蔵(ぞうくら)」で提供されるおいしい蕎麦でも
 よく知られている。2本並んでそびえる大きなケヤキの木は夫婦欅(めおとけやき)といって、
 お米と水の神様をそれぞれ祀っている。
・上総層群・東久留米層から採れる地下水はほどよい硬さの名水で、わざわざ汲みにくる人も
 絶えない。できたてのお酒は、敷地内のお店でも味わえる。出荷量が最も多いのは8月。

■田村酒造(嘉泉) http://www.seishu-kasen.com/
・福生市福生626(TEL:0425-51-0003)
・新奥多摩街道が福生駅西口通りと交差する付近からようやく用水沿いを自転車で
 走れるようになる。ここには石川酒造と並ぶ福生の蔵元、田村酒造がある。ここの清酒
 「嘉泉」も旨い。

福生ドッグ

・2011年に産声をあげた福生のご当地グルメ。お店の数だけドッグの種類がある驚きのご当地グルメ。

・福生が誇る2大ハムメーカー、「大多摩ハム」と「福生ハム」の2種類のソーセージ。長さ16cm(横田基地沿いを走る国道16号にちなむ)、太さは直径23mm(23、すなわち「ふっさ」の語呂合わせ)という厳格な基準に基づいて作られている、本格手作りのソーセージ。その味、食感、香り。まさに福生の逸品。

・大多摩ハム製:東京都のおいしいブランド豚「東京X」を使用したドイツ式伝統のスモークソーセージ。

・福生ハム製:福生の酒蔵の地酒をブレンドしたこだわりのソーセージ。粗挽きで食べやすく、豚肉の旨みをぎゅっと凝縮したようなソーセージ。

・バンズは各店のこだわりを持ったものを使用。竹炭入のバンズや、カボチャやバジルを練り込んだバンズなど、それぞれの工夫が光る。

・ソースもサルサソース、ミートソース、キムチ風やねぎみそなど、店の数だけ味がある。

にらまんじゅうの本家

1 2





多摩と自転車と読書が好きな立川在住34才のまちづくりコーディネーター。出会ってきた人たちと過ごす日々を大事に、自然に暮らしていきたいなと思う今日この頃です。