1. まとめトップ

知ってる?嵐伝説【大野智】てんねん伝説×実はすごい人伝説×スキャンダル伝説

てんねんキャラにみえまずが実はとってもすごい人なんです!にのと初めて出会った時もこの、はなほじおじさんだったけどにのの中では30秒はあったって言ってたよね?目をそらさずに ずっと鼻ほじりながら にのをじーーーっと見てたって。

更新日: 2015年02月19日

228 お気に入り 1324334 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nonkichi221さん

大野智てんねん伝説

でれでれに酔っぱらって母に放った言葉は「6月のシャンプーどこ?」

知らない人の家で目覚めたことがある。本人曰くおじいちゃん・おばあちゃん系の家だったらしい

電車で仕事に来る際に痴漢に間違われないよう両手をあげていたところ、自分が痴漢にあった大野智

大野智子供時代やんちゃ伝説

出産時にへその緒が巻き付いて、命の危険な状態で生まれたが、母親がほっぺをずっと叩いてようやく泣いた。生まれて時からもの応じしない大物だった。

母親に缶詰のフタは危ないから触っちゃだめよ!と注意を受けていたにも関わらず、大野は「うん!」と元気よくへんじをしながらギザギザした缶のふたを握ってしまい、5針も縫う怪我をした。

5歳の時、父親がこぐ自転車の後ろに乗った大野は、父親から「智、寝るなよ。ちゃんと足を広げておけよ!」と言われてたのに眠ってしまい後輪に足を巻き込まれて15針を縫う大怪我をおった。

小学生の時、友達が投げた黒板消しがおでこに当たって縫った。

車が来てるから危ないと言いながら自分は渡ってします。

「良くドアに手挟まないでよって言われるでしょ?
そうすると挟みたくなる。」

大野智ジュニア時代伝説

振り付けのレッスンをしているJr.達を見ていた大野くん。
そんな大野くんに、サンチェさんが
やる気がないなら帰れ!と言うと
辞めます。と答えた大野くん

ジャニー社長から振付師サンチェさんへの伝言「叱ると辞めるから、これからはアイツを叱るなといわれたそうです

「大野智君は伝説のジュニアだった」

当時のジャニーズの間では「ツチノコ的な存在」だった
「果たして実在するのか?と言うレベルだった」と翔君

16歳から2年間、親元を離れて京都に滞在し、舞台をやっていました。
そこで、殺陣やアクロバットにも挑戦。
舞台の宙づりといえば堂本光一や滝沢秀明が浮かびますが、京都の舞台は1日6公演もあったので、ジャニーズのフライング回数1位は大野クンとも言われています」(舞台関係者)

京都で一人暮らししていた智Jr. 一日5公演、毎日同じ芝居をして頭が狂いそうになっていた仕事の辛さ、 家族に会えないさみしさで 年に二回は本気で泣いていた

「歌うまくて、踊りうまくて・・ボ~ッとしてる」

ジャニーズの「キレイ目代表」だった!まさかのスーツだった

1 2 3 4 5