1. まとめトップ

狛江市の話

更新日: 2014年07月31日

mkijiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 70 view
お気に入り追加

狛江市の概要

・市内に著名な音楽家が数多く在住していることから、「音楽の街―狛江」として音楽を
 通じたまちづくりを進めている。
・昭和56年に狛江郵便局で日本初の絵手紙教室が開催さえ絵手紙が全国に広まったことから、
 「絵手紙発祥の地―狛江」として、絵手紙を通じたまちづくりも推進している。
・むいから民家園
・多摩川貸しボート「たまりや」30分500円。
・東京都(島しょを除く)でもっとも面積が狭い市町村、狛江市の面積は6.39平方kmで、
 多摩地域で一番広い面積を有する奥多摩町の35分の1の面積になります。
・川崎市と接しており、人口密集率が高く東京のベッドタウンとなっています。
 http://www.city.komae.tokyo.jp/index.cfm/28,0,156,html

狛江市の企業について

■千代田第一工業 http://daikuron.com/
・狛江市の本社前には、色とりどりの花々で囲まれた小さなスペースがある。真ん中には
 木製のテーブルとベンチも置かれ、ドリンクの自動販売機も据えられている。ミニ公園だ。
 「この街にはお年寄りが多く、狛江駅まで歩いていくには途中で休める場所が欲しいん
 じゃないか。そう思って作りました。ここの自動販売機の収益金は全額狛江市に寄付して
 います。」 「みんなが近所の商店で買い物をするようになればいい。そうしなければ
 街全体が寂れてしまいます。便利さだけを追求する傾向には反省が必要なのでは。」
・高い技術が求められるのにも関わらず、急な依頼にも応じ特別に料金を上乗せする
 ことはない。得意先満足を第一にしているからだ。「納期を守る。急な依頼でも
 特急料金を取らない。いずれも、以前からずっと取り組んできたことですが、このような
 ことを実現しようとすれば、会社全体の仕組みを変えなければならない。これはある種の
 イノベーションです。たとえばウチには、営業の社員が外出している時でも、会社に
 電話がかかってくれば、自動的に転送して取り次ぐ仕組みがあります。営業マンは
 外出先でも時間を無駄にせずにスケジュールを進めることができます。情報はオープンに
 されるので、その時、お客様と納期の約束をすれば、翌日には社員全員が知るところと
 なります。営業マンの約束は、会社の約束。そうなれば全員で守ろうということに
 なります。誰かに命令されたから仕事をするのではなく、自分が約束を守るために働く。
 そんな自覚が社員に生まれ、それが得意先満足を高める一番の理由になっています。」
・会長が地域活動としてもうひとつ取り組んだのが、「狛江古代カップ多摩川いかだ
 レース」だ。 多摩川を舞台に手作りのいかだで約1.3kmのコースを競う。2010年の
 第20回大会で実行委員長を務めた。 狛江市のほか、多摩川流域の調布市、稲城市、
 世田谷区、川崎市など多くの地域から、毎年90前後のチームが集結する。

狛江市の酒蔵について

■鳳櫻(オオトリサクラ):土屋酒造株式会社 http://www.sakurako.ne.jp/
・狛江市岩戸南1-5-2
・TEL:03-3489-4753

1





多摩と自転車と読書が好きな立川在住34才のまちづくりコーディネーター。出会ってきた人たちと過ごす日々を大事に、自然に暮らしていきたいなと思う今日この頃です。