[エピソード]
・中国宿舎(北京)に滞在していたのはデビュー後数ヶ月の中の短期間。
 その間も常時この宿舎を利用していた訳ではなく、韓国に戻ったり他の都市へ行っていた。
・中国宿舎の部屋割りはシウミン、チェン、タオの語学習得の為にわざとまだ中国語と
 韓国語が不慣れなメンバー同士をルームメイトにした。
・タオが韓国宿舎でマネージャーとルームメイトだったのは、練習生期間も短く
 まだ韓国語が上手ではなかったので配慮された。
・靴下はもはやどれが誰のものか分からなくなる為に共有して履くことが多い。
・中国宿舎でルハンとレイは夜に部屋の照明を落としてお茶を飲みながら語り合う事が多かった。
・中国宿舎でシウミンとタオはお互いに武術の経験者だったのでシウミンがタオから
 ヌンチャクなどを習っていた。この部屋からはよく2人の悲鳴が聞こえた。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

EXO 宿舎の部屋割り(ルームメイトは誰かな?)

EXOの宿舎の部屋割りまとめです。インタビューなどで本人達が答えた内容のみ記載しています。(随時更新中)

このまとめを見る