1. まとめトップ

【フリーズ】iPhoneが固まったときの対処法【強制終了すらできない】

iPhoneが動かなくなったときの対処法、特に強制終了の方法についてのメモです。強制終了すらできなくなったときにググっても対処法が出てこなかったので作ってみました。

更新日: 2014年01月23日

gnottiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
74 お気に入り 916948 view
お気に入り追加

基本的な対処

動かなくてどうしようもなくなったら基本的には強制終了→再起動を考えますが、どういう操作をすれば良いのでしょうか。

強制終了の方法

以下で使う、iPhoneの各部ボタンの名称です。

(方法1)
強制終了は、スリープボタンとホームボタンを同時に長押し(5秒以上)することでできます。

(方法2)
ホーム画面から、
設定→一般→アクセシビティ→Assistive Touchを「オン」
にして出てきた白い丸をタップし、
デバイス→画面をロックを長押し
することでも強制終了できます。

ちなみにこの方法は、スリープボタンが陥没して使えなくなってしまった場合にも有効です。
陥没したときはこの白い丸で画面をロックすれば良いです。

(再)起動の方法

(方法1)
強制終了後、電源オフ状態でスリープボタンを長押しすることでできます。

(方法2)
または、強制終了して電源オフ状態で充電器をつなぎ充電を始めることで通電し、電源がオンになります。
この方法は、スリープボタン陥没時にも使えます。

強制終了できない!という場合

画面が完全にフリーズしちゃって全くどのボタンもきかない状態になって、上記の方法を使ったどの方法でも強制終了できないこともたまに起こります。

こんなときはとりあえず

 放 置 

してください。

放置しておけばそのうち電池がなくなって勝手に電源オフになります。
電源オフ状態まで持っていけたら、あとは上記にある方法で(再)起動してみてください。

これでもダメなら何度か(あまり良くなさそうですが)強制終了→再起動を試してみるか、お近くのApple Storeにご相談することをお勧めします。

1





gnottiさん